東出昌大「計画性がない」役に共感
2016.5.6 21:30

福満しげゆきの人気コミックを映画化した『ヒーローマニア-生活-』(5月7日公開)。その公開記念イベントが6日に「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)で行われ、主演の東出昌大と豊島圭介監督が登場。「雨に濡れない?大丈夫?」と、優しく気遣う東出が客席に近づく度に、集まった2,000人のファンは歓声をあげた。

イベントに登場した東出昌大と、豊島圭介監督(右)
イベントに登場した東出昌大と、豊島圭介監督(右)画像一覧

ヘタレのフリーター・中津役を演じた東出は、「僕も、休みの日は、ちゃんと朝から部屋の掃除して、洗濯して・・・と思っていても、昼すぎまで寝ちゃうとか。計画性がないというか、だらしないところがあって。大学生の頃も授業に出ないで友達と遊びに行っちゃったりとか、悪いことしてるって罪悪感を感じながらも鬱屈してる時期があったので、今回の役の気持ちはすごくわかります」とコメント。一方で、現場では「率先して常に現場にいて、座長らしかった。ヘタレじゃなかったよ」と、監督に絶賛されるも、「いや〜どうでしょう?(笑)」と謙虚に答える場面も。

「すごい変な映画ですよね(笑)」と東出
「すごい変な映画ですよね(笑)」と東出画像一覧

また、以前に東出と一緒に仕事したことがあるという豊島監督は「普段の様子がやっぱりどっか天然なところがあって。東出くんに質問されて一生懸命答えてたら、もう興味なくなってるとか。さっきもアラームが鳴ってて『だれだれ? あ、俺だった』って言ってたり・・・そういう三枚目の部分をいつか撮影したいなって思ってたので、この役をやってもらえて良かった」と、天然エピソードを暴露され、照れ笑いしていた。

大阪・泉佐野の「イヌナキン」や滋賀・甲賀の「忍ジャガー」など関西各地のご当地ヒーローも登場
大阪・泉佐野の「イヌナキン」や滋賀・甲賀の「忍ジャガー」など関西各地のご当地ヒーローも登場画像一覧

初のコメディー作品だったという東出は「コメディーを撮ってるから、カメラマンさんも監督もニヤニヤしながら撮ってて、僕もニヤニヤしてもらおうと頑張って・・・和気あいあいな雰囲気で本当に幸せな1カ月でした。大阪の人たちの前でコメディーを語るのはちょっと怖いんですけど(笑)、この作品を見てゲラゲラ笑って、元気になってほしいなって思います」と締めくくった。

映画『ヒーローマニア-生活-』

2016年5月7日(土)公開
原作:福満しげゆき『生活【完全版】』(モーニングKCDX/講談社刊)
監督:豊島圭介
出演:東出昌大、窪田正孝、小松菜奈、片岡鶴太郎、ほか
配給:東映/日活
大阪ステーションシティシネマほかで上映
©福満しげゆき・講談社/映画「ヒーローマニア-生活-」製作委員会
URL:http://heromania.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。