佐渡裕がリベンジ会見、意気込み爆発
2016.4.8 15:00

「兵庫県立芸術文化センター」(西宮市)で芸術監督を務める佐渡裕によるプロデュースオペラも今年で11年目。2月の記者会見を高熱で欠席したため、改めて4月7日に演目『夏の夜の夢』にかける思いを語った。

ウィーンの名門「トーンキュンストラー管弦楽団」の音楽監督に就任したばかりとあって、2~3週間のペースで日本とヨーロッパを行き来する佐渡。「あの時だけ熱で寝込んでしまい・・・体が休みなさいという合図だったのかもしれない」と、多忙ななか、地元関西で想いを込めてプロデュースし続ける同企画。今回は、念願でもあった作曲家ベンジャミン・ブリテンによるシェイクスピア・オペラとあ