大阪で、ミキモトのティアラ展
2016.4.2 8:00

古来より皇室や王室といった高貴な女性を輝かせてきたティアラ。皇室ご用達であるミキモトのティアラ展が、4月1日から梅田の「ヒルトンプラザ イースト」(大阪市北区)で開催されている。

大正4年のデザインを復刻したティアラ
大正4年のデザインを復刻したティアラ画像一覧

ミキモトの創業者・御木本幸吉は、創業当初から職人にヨーロッパの宝飾技術を学ばせ、ジュエリーの中でも高度な技術力を必要とするティアラを、日本で初めて製作した。現在では、ウエディングドレスと共に着用するジュエリーとして、女性たちの憧れとなっているティアラ。本展では、クラフトマンの匠の技がこめられた、大正時代から現代にかけての貴重なティアラ、約10点を特別に展示。

大正4年のデザインを復刻したティアラ
大正4年のデザインを復刻したティアラ画像一覧

ふだん、お目にかかることのない、値のつけようのない美しい輝きを間近に観られる貴重な機会。ティアラの魅力に触れてみて。

 

『美しき憧れーミキモトのティアラ展』

期間:2016年4月1日(金)〜14日(木)
時間:11:00〜20:00 ※期間中無休
会場:ヒルトンプラザ イースト1Fアトリウム(大阪市北区梅田1-8-16)
電話:0120-868254(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター)
URL:http://www.mikimoto.com/jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。