自転車好き集う、大阪アパレル店新装

2016.4.30 18:00

リニューアルオープンを記念して行われたパーティには日本人だけでなく、外国人の姿も目立った

(写真3枚)

イギリス・ロンドンの自転車アパレルブランド「Rapha Cycle Club Osaka(ラファサイクルクラブ大阪)」(大阪市北区)が、本格バリスタやラテアートを楽しめるカフェスペースを常設させて4月29日にリニューアルオープンした。

ラファは「ロードサイクリングを世界で最もポピュラーなスポーツにする」をスローガンに現在、世界に9つの直営店を持つ英国のブランド。大阪の直営店は2012年、世界で3番目という早い段階でオープンした。その理由は関西人のオープンな人柄と、30分走れば最高のロケーションでサイクリングできるエリア性だとか。

過去4年間、自転車ロードレースの生中継をみんなで観戦したり、サイクリングを企画したりと様々なイベントを展開し、ユーザーもスタッフも双方で交流を深めてきた。5年目となった今、関西を中心に日本全国、世界各地から1日に多い時で7~80人が来客する。

今回が4度目の来日となるマーク・ポーリンさん。大阪のお酒と食が大好きだそう
今回が4度目の来日となるマーク・ポーリンさん。大阪のお酒と食が大好きだそう

「もっとも大切にしていることは人と人とが交流し、コミュニティを広げていくということ。カフェスペースができた大阪の直営店はコミュニティの場として、より充実していく重要な場になる」と、グローバルリテイルマネージャーのマーク・ポーリンさん。自転車好きはぜひこの機会に訪れてみて。

取材・文・写真/岡田由佳子

「Rapha Cycle Club Osaka(ラファ・サイクルクラブ大阪)」

住所:大阪市北区曽根崎新地2-6-21
営業:10:30~20:30(土日祝は〜19:30)
電話:050-1550-3106

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本