通天閣に「猿まわし劇場」がオープン

2016.4.26 14:00

竹馬パフォーマンスで観客を魅了する『通天閣猿まわし劇場』

(写真2枚)

新世界「通天閣」(大阪市浪速区)地下1階のスペース「STUDIO210」にて、これまで不定期に開催されていた日本伝統芸能猿まわしの進化版『通天閣猿まわし劇場』が毎週土曜、行われることが決定した。

猿まわしは猿が「去る」に通じることから「魔を去る(払う)」と昔より信じられ神の使いと考えられてきた。「悪しきを払って、良きことを得る」ことから非常に縁起が良く、めでたい時に演じられる日本伝統芸能だ。

取材時に出演していたのは、日本でも数少ない女の子のお猿さん、きなこちゃん(5)と深村亜加根さん(26)のコンビ「あんみつ」。舞台では高くジャンプして輪を潜ったり、逆立ちして階段を上ったりと活気のある声でのショーに会場も盛り上がり、拍手喝采。なかでも、女の子のお猿さんには難しいと言われていた2mの竹馬を自力で上って歩くというパフォーマンスは、2年がかりで完成させたコンビの思いと努力が感じられ、その迫力と感動の舞台に多くの観客が心を打たれていた。

しっかりと信頼関係を築いている姉妹のようなコンビ「あんみつ」
しっかりと信頼関係を築いている姉妹のようなコンビ「あんみつ」

この『通天閣猿まわし劇場』は、神戸フルーツ・フラワーパーク内の「神戸モンキーズ劇場」(神戸市北区)をマネジメントする「二助企画」が完全バックアップ。本劇場では、テーマの「あきらめない気持ちが大切」を多くの人に伝え続けたいという思いを発信していく。直近では4月29日に開催。5月7日以降は、毎週土曜に開催される。

取材・文・写真/岡田由佳子

『通天閣猿まわし劇場』

日時:2016年4月29日(祝・金)、5月7日(土)以降は毎週土曜
時間:11:00~お客さんが集まり次第随時開催(5~7回公演)
料金:終了後に投げ銭
場所:新世界通天閣B1・STUDIO210(大阪市浪速区恵美須東1-18-6)
電話:06-6944-1981(二助企画)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本