南海「天空」が戦国BASARA車両に

2016.4.21 17:00

「戦国BASARA」のキャラクターで装飾した南海電鉄「天空」(イメージ)

(写真2枚)

真田幸村ゆかりの地・九度山を走る南海電鉄の列車「天空」と、カプコンが手掛けるアクションゲーム『戦国BASARA』がコラボ。『戦国BASARA×南海電鉄 夏の陣 ~真田ゆかりの地へいざ出陣~』と題し、登場武将をラッピングした「天空」車両が5月27日より運行される。

今回の企画は、シリーズ最新作『戦国BASARA 真田幸村伝』が9月に発売されることから、それを記念して行われるもの。「天空」車両に連結している自由席車両を「戦国BASARA」のキャラクターで装飾するほか、先頭車両に記念ヘッドマークを掲出、車両内に記念撮影用キャラクターボードを設置。また、記念入場券の販売やモバイルスタンプラリー、幸村役の声優・保志総一朗とゆくツアーなども開催され、「真田ミュージアム」(3月13日開館)で賑わう九度山とともに、名将・幸村を盛り上げる。

期間は8月30日まで。外装デザインは1カ月ごとに、第3弾まで変更される(第1弾は真田幸村・真田昌幸・真田信之)。

「天空」車内の記念撮影用キャラクターボード
「天空」車内の記念撮影用キャラクターボード

『戦国BASARA×南海電鉄 夏の陣 ~真田ゆかりの地へいざ出陣~』

2016年5月27日(金)~8月30日(火)
公式サイトは5月9日(月)の正午に開設

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本