恐竜好きのココリコ田中、一日館長に
2016.4.19 21:25

恐竜好きを公言するココリコ・田中直樹が4月19日、展覧会『生命大躍進-脊椎動物のたどった道-』の開催記念として「大阪市立自然史博物館」(大阪市東住吉区)の1日館長に就任。集まったメディアや一般来場者に展示物の紹介を行った。

左からアノマロカリスどーもくん、谷田一三館長、田中直樹1日館長、全長6mのダンクルオステウス
左からアノマロカリスどーもくん、谷田一三館長、田中直樹1日館長、全長6mのダンクルオステウス画像一覧

本展は地球上における生命40億年の歴史をたどる特別展だが、最初に紹介したのは恐竜好きだけあってディメトロドンの複製標本。恐竜が繁栄するジュラ紀より古いペルム紀の動物だが見た目は「恐竜のステゴサウルスのよう。恐竜=爬虫類の祖先のイメージがあるかもしれませんが、面白いのはこれがもしかしたら哺乳類の祖先かもしれない」などとこの生物の哺乳類の特徴を熱く語り、話を聞いていた参加者からは感心した声も。続く恐竜、哺乳類、原人などのコーナーでもカンペ無しで、自説も交えて話した田中。最後には参加者から大きな拍手をもらい、うれしそうな表情を浮かべた。

巨大な恐竜標本の前で幸せそうに解説する田中
巨大な恐竜標本の前で幸せそうに解説する田中画像一覧

「子どもの頃からグレることもなく育ってきたので、不良への憧れみたいな強い者への憧れ」として恐竜好きになったという田中。「実家が大阪なので、帰省したときに寄れたら」と、妻でタレントの小日向しえと小学6年生と2年生の2人の息子も一緒に再度訪れたいと話した。会期は6月19日まで、料金は大人1,300円、高大生800円、中学生以下は無料。

『生命大躍進-脊椎動物のたどった道-』

日程:2016年4月16日(土)~ 6月19日(日)※月曜休(ただし5/2は開館)
時間:9:30~17:00(入場は16:30まで)
会場:大阪市立自然史博物館(大阪市東住吉区長居公園1-23)
料金:大人1,300円、高大生800円、中学生以下無料
電話:06-6697-6221
URL:http://www.seimei-ten.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。