草刈民代 引退するバレリーナ演じる
2016.3.21 7:00

群像劇の元祖にして最高傑作と言われる映画『グランドホテル』。三谷幸喜監督の『THE 有頂天ホテル』や海外ドラマ『ツイン・ピークス』など、劇中で様々な人間模様が描かれる手法は、映画のタイトルをとって「グランドホテル方式」と呼ばれるほど。そのミュージカル版が東京・名古屋公演(4月)に続き、5月5日から「梅田芸術劇場メインシアター」(大阪市北区)で上演される。公演を前にメインキャストの1人を務める草刈民代が、大阪市内で会見を行った。

ミュージカル俳優・伊礼彼方とのデュエットは、相当プレッシャーと話す草刈民代
ミュージカル俳優・伊礼彼方とのデュエットは、相当プレッシャーと話す草刈民代画像一覧

1920年代のベルリンにある豪華ホテルで、余命わずかな会計士、落ちぶれた男爵などの人々のドラマが交錯する舞台。2009年まで世界的なバレリーナとして活躍し、引退後は女優に転身した草刈は、引退公演を控えた人気バレリーナという、彼女自身と重なる役を演じる。草刈は、「自分が踊れなくなったと感じた時の葛藤や、その事実を受け止める大変さを私は当然経験しています。それを生かしてリアルに、しかも芝居の表現として成立させることが今回の挑戦」と話す。

引退後「バレエは全然やってなかった」と言うが、会見中に見せた手の動きは今も見ほれるほど優雅
引退後「バレエは全然やってなかった」と言うが、会見中に見せた手の動きは今も見ほれるほど優雅画像一覧

本作はメインキャストが「RED」と「GREEN」に分かれており、それぞれ「幸福」と「悲劇」の2通りの演出だ。「RED」に出演する草刈は、「どちらも台詞は全部同じですけど、言い方によって真逆の意味あいになったりするので、いろんな形で再発見がある」と前代未聞のWキャストに刺激を受けているという。英国オリジナル版では「オフ・ウエストエンド・アワード」最優秀ミュージカル作品賞を受賞した本作に対して、「先日最初の部分の公開稽古があったんですが、すごく迫力があるのにきめ細かくて」と気を引き締めていた。

取材・文・写真/吉永美和子

ミュージカル『グランドホテル』

脚本:ルーサー・ディヴィス
演出:トム・サザーランド
出演
:GREEN team=中川晃教、宮原浩暢(LE VELVETS)、安寿ミラ、ほか
:RED team=成河、伊礼彼方、草刈民代、ほか
日程:2016年5月5日(祝・木)~8日(日)
会場:梅田芸術劇場メインホール(大阪市北区茶屋町19-1)
料金:S席12,000円、ほか(全席指定)
電話:06-6377-3800(梅田芸術劇場メインホール)
URL:http://musical-grandhotel.com/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。