DIY FACTORY、難波にスクール

2016.3.10 11:48

店内にはさまざまな工具が並ぶ

(写真5枚)

自分好みの部屋にしたい、節約したいなどの理由から、家具を自分で作ったりカスタマイズする「DIY女子」ブームが続いている。そんななか、「習い事」のようにDIYを学べるスクール「DIY FACTORY STUDIY(ディーアイワイファクトリースタディ)」が商業施設「なんばパークス」(大阪市浪速区)に12日、オープンする。

系列店ではワークショップでDIYの楽しさを広めてきたが、こちらは料理教室やフィットネスクラブに通うように、工具の使い方から応用編までを教わる学校のような場所に。ポイントを購入して最多で週100コマ以上あるレッスンを自由に受講するという仕組みで、「キッチン」や「リビング」など日常生活で即実践できる内容が揃う。ドリル・サンダーなど電動工具、墨付け・のこぎり・ワックスなど木材加工や塗装の基本から、フロアタイルの貼り方、棚の取り付け、テーブルづくり・・・など、コースを受講すればさまざまなDIY術を取得できる。

「DIYをやってみたいという女性は全体の60%もいるのに、実践したという人はわずか14%。何から始めたらいいのかわからない、工具って難しそう、いきなり自宅の壁を触るのは不安・・・と関心はあるのに実践していないんです。そこで、さまざまなレッスンを設け、家で応用してもらえればとスクールを開講することにしました」とは、代表の山田岳人さん。

壁塗り初体験でも、コツを掴めば楽しい!
壁塗り初体験でも、コツを掴めば楽しい!

この日、DIY好きの女性たちが漆喰塗りを体験。臭いがきつそう、重そうだし力が必要では・・・と思いきや、無臭で、漆喰は生クリームみたいにふわふわで軽く、ケーキをデコレーションするように壁を塗ることができると体感。受講した女性らはそれぞれの塗り方を楽しんでいた。「家でいきなりするのは不安だったし何もわからなかったので、こういうレッスンがあるのはうれしい。それに何人かでわいわい相談しながら作ることができて楽しい」と、さっそく今後のコース受講を検討する人も。まずはガラスのグラス彫刻やセメントプランターづくりなどお試しレッスンから始めてみて。

タイルでつくるモザイク鍋敷きのお試しレッスン(1回1,000円)
タイルでつくるモザイク鍋敷きのお試しレッスン(1回1,000円)

「DIY FACTORY STUDIY」

2016年3月12日(土)オープン!
場所:なんばパークス5階(大阪市浪速区難波中2−10−70)
時間:11:00〜21:00
電話:06-4393-8996

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本