大阪シネフェス主演男優賞に佐藤浩市
2016.3.6 21:48

3月6日に開催された『おおさかシネマフェスティバル2016』の主演男優賞を、映画『愛を積むひと』と『起終点駅 ターミナル』に出演した佐藤浩市が受賞。「ホテル エルセラーン大阪」(大阪市北区)で行われた授賞式に登壇した。

主演男優賞に選ばれた俳優・佐藤浩市と、司会を務めた浜村淳
主演男優賞に選ばれた俳優・佐藤浩市と、司会を務めた浜村淳画像一覧

司会の浜村淳は、5月に公開される佐藤浩市の主演作『64-ロクヨン』をすでに試写会でチェック済みらしく、今回の受賞作よりも『64-ロクヨン』のことが気になる様子。想定外の質問にも「刑事や警部の役も多いんですが、今回は普通の映画やドラマでは主軸にならないような広報官の役ですね 。映画の主役の場合はほとんどが受けになるんですけど、『64-ロクヨン』では受けながらも久々に攻めまくったので楽しかったです」と答えた佐藤。さらにベタ褒めする浜村淳に、「まさか授賞式でこんなに次作の宣伝をしていただくとは」と驚きつつ、「では、来年も(主演男優賞)よろしくお願いします」と、笑顔で応えた。

笑顔で質問に答える俳優・佐藤浩市(左)
笑顔で質問に答える俳優・佐藤浩市(左)画像一覧

また、「私生活でも(頼もしくて落ち着いた、哀愁のある)映画のキャラクターのままですか?」の質問に、「いえ、ジャージ着てゴロゴロしてますよ。カミさんが外出して戻ってくると『家を出た時と姿勢が全く一緒だね』と言われます(笑)」など、宣伝のお返しとばかりに、役柄からは想像つかないプライベートな一面を垣間見せた佐藤。そのサービス精神旺盛な姿に会場も観客も大喜びだった。

取材・文・写真/上地智

『おおさかシネマフェスティバル2016』

日時:2016年3月6日(日)
会場:ホテルエルセラーン大阪(大阪市北区堂島1-5-25)
URL:http://www.oocf.net/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。