有村架純、藤原竜也は「紳士的」

2016.2.27 21:35

左から有村架純、藤原竜也、平山雄一朗監督(27日・大阪市内)

(写真2枚)

現在と過去の2つの世界を行き来しながら、殺人事件の謎と真犯人迫るミステリー映画『僕だけがいない街』。三部けいの大人気コミックを原作とした映画の特別試写会が27日、大阪市内でおこなわれ、藤原竜也、有村架純、平山雄一朗監督が舞台挨拶を行った。

地元・関西での舞台挨拶に有村は、「こんばんわ」と関西弁で切り出すと、「(スタッフから)ちょっと関西弁でご挨拶をということだったんですが、ちょっと恥ずかしい(笑)。今日は地元での舞台挨拶なんで、とっても楽しみにしていました。親友も来てくれているので、ちょっと安心してます」と、照れた様子で挨拶した。

© 2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
© 2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会

また、本作で初共演となった藤原竜也について、「竜也さんはとってもストイックな方で、現場でも寡黙で、なかなか近づきがたい存在かなと思ってたら、実はまったく違っていて。とってもスマートで紳士的。一緒にいてすごく楽しかったです」とコメント。その藤原がコミック原作の実写映画化について、「現場に入ってそれを表現しようってなると、行間を埋める作業がまずある」と言うと、有村も同じように「動きだけならいくらでもできますけど、そこには気持ちの流れがあっての行動なので、その流れを作るのがちょっと・・・」と、実写映画化の難しさを語った。

主演した映画『ストロボ・エッジ』『ビリギャル』が連続ヒットを記録し、今や売れっ子女優となるも、「梅田とかHEP FIVEの観覧車とか見ると、大阪に帰ってきたという気持ちになる」という有村。そんな彼女の最新作『僕だけがいない街』は、3月19日より公開される。

映画『僕だけがいない街』

2016年3月19日(土)公開
監督:平川雄一朗
出演:藤原竜也、有村架純、及川光博、杉本哲太、石田ゆり子、ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本