中島健人、千葉雄大に「好きだよ」
2016.2.11 21:28

10代から圧倒的に支持される少女コミックを実写映画化した『黒崎くんの言いなりになんてならない』。その試写会が大阪市内で11日に実施され、出演するSexy Zoneの中島健人、千葉雄大、小松菜奈の3人が舞台挨拶を行った。

「俺に絶対服従しろ」とヒロインに迫るドS男子、黒崎晴人を演じた中島は、「ドSって自分に一番似合わない言葉だと思っていたんですけど、撮影が終わってみて、ドSっていいなぁって(笑)。女性に対して、強い包容力をもてる男性ってかっこいいなと。気に入ってるフレーズですか? 『お前は俺の奴隷だ』ですね。だって、奴隷じゃないですか。お前、なに言ってるんだよって(笑)、自分自身でもつっこんじゃう」と語った。

舞台挨拶に登場した千葉雄大
舞台挨拶に登場した千葉雄大画像一覧

そんな黒崎とヒロインを取り合う白王子こと白河タクミを演じたのは、ヌクメン(ぬくもり男子)として大人気の千葉雄大。「この映画では『国民的彼氏』とか『白王子』とか、すごい肩書きをいただいちゃったので、プレッシャーはありつつ、でも、そういうところは僕もなきにしもあらずなので。そのまんまでしょ? もう、あることないこと話しすぎて、自分がどういうキャラか見失ってきたんですけど(笑)」と、女子よりかわいいと称される笑顔でコメントした。

ヌクメン(ぬくもり男子)として大人気の千葉雄大
ヌクメン(ぬくもり男子)として大人気の千葉雄大画像一覧

そして、好きなフレーズ(台詞)を司会者から聞かれた千葉は、「けんてぃー(中島のニックネーム)がよくやってくれるんですけど、『僕の言いなりになってみない?』です」と回答。それを聞いた中島が「俺も照れちゃうよ、それ(笑)」と返すと、「なに?」と詰め寄る千葉。すると中島は「めっちゃ好きだよ」、それに対して千葉も「うん、ありがと」と応酬。2人のやり取りに、700人超の観客から悲鳴に近い歓声があがった。

その後、ヒロインを大阪デートに誘うなら?という質問に、黒崎こと中島が「HEP FIVEの観覧車に乗って、100周目になったときにチューしようかな」と答えると、白王子こと千葉は「アメリカ村で全身コーディネイトして、なんでも欲しいもの買ってあげて。まぁ、大人なんで(笑)」と回答。ヒロインを演じた小松はどちらがいいか訊かれると、「白! 100周はイヤですね。アメリカ村、そっちの方が楽しそうだなって」。拍手で回答した観客が選んだのも、白王子のデートに軍配が上がった。映画は2月27日より公開される。

映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』

2016年2月27日(土)公開
監督:月川翔
出演:中島健人、小松菜奈、千葉雄大、高月彩良、岸優太、ほか
配給:ショウゲート
1時間33分
TOHOシネマズ梅田ほかで上映
©「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会
URL:http://kurosakikun-movie.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。