兵庫・尼崎で、体感する工場写真展
2016.2.9 15:03

日本有数の工業都市として知られる兵庫県尼崎市で、工場をテーマにした写真展が現在開催中。作品を撮影した写真家・小林哲朗は、廃墟、工場、巨大構造物をテーマにした作品で知られています。

本展では、尼崎市を始め全国の工場地帯で撮影した写真を、巨大サイズに引き伸ばして発表。そびえ立つ煙突、無数の配管、湧き上がる水蒸気など、工場が持つ機能美・機械美を高精細なプリントで見せてくれます。

「魅せる工場展」会場風景。撮影場所は、尼崎市(向かって左)、有田市(同右)、周南市(奥)
「魅せる工場展」会場風景。撮影場所は、尼崎市(向かって左)、有田市(同右)、周南市(奥)画像一覧

また、展示を担当したのは、西山広志と奥平桂子が共同主宰する建築家ユニット、NO ARCHITECTS(ノー アーキテクツ)です。大きさが異なる箱型の展示パネルをジグザグに配置し、それらの表・裏・側面、そして会場の壁面に約30点の作品を配置するプランを作成しました。

通常の写真展では、同じ大きさのプリントを額装し、壁沿いに一列に並べます。しかし本展では、大きな箱型パネルに巨大プリントを直貼りして立体的に展開させており、まるで工場が林立するような奥行きのある空間作りに成功しています。その迫力、そしてリアリティーは、一般的な写真展の比ではありません。

「魅せる工場展」会場風景。撮影場所は糸魚川市
「魅せる工場展」会場風景。撮影場所は糸魚川市画像一覧

近年は「工場萌え」なるマニアックなファンが知られていますが、この展示を見ればマニアでなくても工場に魅了されるのではないでしょうか。写真家と建築家の絶妙なコラボレーションとして、評価に値する展覧会です。

取材・写真/小吹隆文(美術ライター)

『魅せる工場展 小林哲朗 × NO ARCHITECTS』

日時:2016年1月20日(水)〜2月28日(日) 11:00〜19:00
(土・日・祝は10:00〜18:00) 火曜休 
会場:あまらぶアートラボ A-Lab(兵庫県尼崎市西長洲町2-33-1)
料金:無料
電話:06-7163-7108(イベント開催時)
※2/14(日)10:30からワークショップ、同日14:00からアーティスト・トークあり。
※「工場夜景・美の祭典 フォトコンテスト2015」写真展を同時開催(1/23〜2/28)
URL:http://www.ama-a-lab.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ