コーラスライン、5年ぶりに関西で
2016.1.28 19:30

等身大のダンサーたちが繰り広げるバックステージ・ミュージカル『コーラスライン』。劇団四季の代表作のひとつである本作品が、2月から5年ぶりに関西地区で上演されるのを前に、演出家ザック役を演じ、本作の演出スーパーバイザーでもある田邊真也とディアナ役の町真理子が「大阪四季劇場」で会見を行った。

田邊真也(左)と町真理子
田邊真也(左)と町真理子画像一覧

17名のキャストは、劇団員約100名からオーディションで選ばれ、決定後も日々の調子によって入れ替えながらダブルキャストで稽古を行ったという。田邊は「まずダンサーであれ。技術に走らず、裸になれ」とキャストに求めたと話し、町は「自分の稽古の順番が回ってこないこともあり、リアルでした」と厳しい現実を語った。

入団以来、マイク、ポールを演じてきた田邊は、「入団して3年目にマイクを演じた時は若さとパワーが求められ、5年ほど経って自分の内面を探っていた頃には(似た精神状態の)ポールを演じ、今回は人を選ぶスーパーバイザーを任されると同時にザックという演出家も演じるなんて…」と縁を感じているのだとか。

撮影/下坂敦俊
撮影/下坂敦俊画像一覧

1960年代から、戦後最大のミュージカルスター・越路吹雪などのゲストを迎えて、ミュージカルに取り組んでいた同劇団。スターに頼らず「自らの劇団員だけで質の高いミュージカルを」と、次のステップに進むのに最適な作品として、1979年に初めて上演されたのが本作。田邊は「メンバーが若返ったことで、いままでで一番パワーがある。荒削りでもエネルギーを感じて」と本公演の意気込みを話した。

ミュージカル『コーラスライン』

日程:2016年2月16日(火)・18:30〜
会場:枚方市市民会館 大ホール
料金:S席8,000円、A席6,000円

日程:2016年2月18日(木)18:30〜・19日(金)13:30〜
会場:神戸国際会館 こくさいホール
料金:S席8,000円、A席6,000円、B席3,000円

日程:2016年2月21日(日)・17:00〜
会場:たつの市総合文化会館
料金:S席8,000円、A席7,000円、B席6,000円

日程:2016年2月24日(水)〜3月13日(日)※時間は日程により異なる
会場:京都劇場
料金:S席9,000円、A席7,000円、B席5,000円、C席3,000円

電話:06-4796-6600(劇団四季 関西オフィス)
URL:https://www.shiki.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。