大垣書店、駅ナカ店に作家BOX設置

2016.1.22 17:14

「京都クリボ」作品イメージ

(写真2枚)

地下鉄駅構内を有効活用した駅ナカ施設「Kotochika御池」(京都市交通局)が、新たに4店舗を加えて21日にグランドオープン。その店舗のひとつである「大垣書店」(本店・京都市北区)が、地元アーティストの作品を展示・販売する「京都クリボ」を開設した。

「大垣書店」は、トーク&サイン会はもちろんのこと、本の自費出版や書店員のラジオ番組出演(番組名「本のソムリエ」)、本と名刺の交換会など、本を通して積極的にコミュニケーションを行っている書店。昨年夏には本店4階に、「ギャラリー北大路」もオープンした。

「京都クリボ」作品イメージ
「京都クリボ」作品イメージ

今回開設した「京都クリボ」は、縦28cm×横30~90cm×奥行16.5cmのクリエイティブ・ボックスの集合で、本棚のようなギャラリーに地元で活躍するアーティストや若い伝統工芸職人らの世界を展開。「ふらりと立ち寄った書店でアートに出合う」をテーマに、創造の町・京都を発信していく。

「大垣書店Kotochika御池店」

住所:京都市営地下鉄 烏丸御池駅 北改札口
営業:7:30〜21:00(土日祝は9:00〜)
電話:075-708-8655

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本