チョコの祭典で、6日間限定パフェ
2016.1.22 17:11

京都高島屋で1月26日から『2016 Takashimaya アムール・デュ・ショコラ~ショコラ大好き~』がスタート。最近、バレンタイン会場ではイートインメニューが盛り上がっているが、スペシャルな企画でチョコ好き女子を盛り上げる予定だ。

関西の名パティスリー6店がこの企画のためだけに作ったクープ(パフェ)を日替わりで1月31日まで、各日200個限定で登場する(各864円)。「前半の期間は、自分のためにチョコレートをお買い求めになられるお客様が大変多いです。そんな方々のお楽しみの一つとして楽しんでいただければと思い、企画しました」と広報担当者。

それぞれのパフェにシロップが入った、スポイト付き。その場でシェフがひとつずつ仕上げる
それぞれのパフェにシロップが入った、スポイト付き。その場でシェフがひとつずつ仕上げる画像一覧

今回のフェアが美内すずえの『ガラスの仮面』とコラボしていることもあり、テーマは「2つの仮面を持つクープ」。どのクープにも、シロップが入ったスポイト付き。最初はそのまま食べて、シロップをかけて、2度楽しめるという内容だ。チョコレートのパフェにシェフがさまざまな趣向を凝らし、ラム酒のシロップ、グリオットチェリーのシロップ、ヘーゼルナッツのオイルなどと楽しむことができる。

ひと味違うのが、1月29日に登場する奈良の「パティスリー・ショコラトリー エメラ」による『メタモルフォーゼ~古都華の仮面~』。一見、チョコレートと分からない白と赤のビジュアルに。「奈良のお店なので奈良らしさも意識しました。奈良生まれのいちご古都華を使い、最近、奈良でも話題のかき氷をわた菓子で表現。クリームにホワイトチョコを使用しています」と藤原尚樹シェフ。

「わた菓子にキルシュ風味のソースをかけた時の変化も楽しんでもらえたら」と藤原シェフ
「わた菓子にキルシュ風味のソースをかけた時の変化も楽しんでもらえたら」と藤原シェフ画像一覧

26日神戸「ラ・ピエール・ブランシュ」、27日京都「パティスリー オ・グルニエ・ドール」、28日京都「グランヴァニーユ」、29日奈良「パティスリー・ショコラトリー エメラ」、30日奈良「ガトー・ド・ボワ」、31日京都「エキュバランス」が登場する予定。午前10時から100個、午後2時から100個の販売となり、どの日程もすぐに完売しそうだ。また会場には京都店限定の、老舗とコラボした抹茶商品などもあるので、チョコの物色もお忘れなく。

 

『2016 Takashimaya アムール・デュ・ショコラ〜ショコラ大好き〜』

期間:1月26日(火)〜2月14日(日) ※限定日替わりクープは1月31日(日)まで
時間:10:00〜20:00
場所:京都高島屋 7階特設会場・北館1階特設会場
電話:075-221-8811
URL:https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ