元AKB・川栄李奈、声優に初挑戦

2016.1.21 08:00

女優としての評価が急上昇中の川栄李奈

(写真1枚)

AKB48の元メンバーで、現在は女優として活動する川栄李奈が、3月公開の映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』で声優として出演することが発表された。

テレビ大阪で放送中(毎週月曜)の『プリパラ』は、ファッションやダンスなどの憧れが詰まった夢のような場所「プリパラ」を舞台に、小学6年生のらぁらの友情と成長を描いた女児向けアニメ。川栄が演じるのは、メインキャラクター・ファルルの妹的存在のミニファルル役。主演舞台『AZUMI 幕末編』の演技で一躍注目を集める川栄は、映画での声優初挑戦について「子どもたちに人気がある『プリパラ』の声優をやらせていただくことができてとてもうれしいです。ミニファルルの気持ちで頑張りたいと思います」とコメントを寄せた。

また、デヴィ夫人も同映画で念願の声優デビューを果たすことに。担当するのは、主人公らが通う小学校校長の姉・大神田プロリア。「わたくしの特徴的な声を生かしてゴージャスでちょっぴりミステリアスなプロリアを演じてみたいと思います」と語った。映画は3月12日より公開される。

映画『プリパラ み~んなのあこがれ♪レッツゴー☆プリパリ』

2016年3月12日(土)公開
監督:森脇真琴
出演(声):茜屋日海夏、芹澤優、久保田未夢、ほか
配給:エイベックス・ピクチャーズ

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本