舘ひろし「柴田恭兵に嫉妬してた」

2016.1.20 18:32

記者会見を行った舘ひろし(左)と柴田恭兵

(写真2枚)

テレビドラマ放送開始から30年、シリーズ最新作にして完結編となる劇場版第7作『さらば あぶない刑事』。その公開を前に大阪「帝国ホテル」にて、ダンディ鷹山こと舘ひろしと、セクシー大下こと柴田恭兵の2人が揃って会見をおこなった。

人生の約半分、30年にもおよぶ人気シリーズとなった『あぶない刑事』について、舘ひろしは「乱暴な言い方ですが、僕にとって柴田恭兵と出会えた作品ということになります。柴田恭兵との出会いが、僕に俳優としてのふくらみを与えてくれた。最初、(柴田演じる)ユージの芝居を消化できなくて、やりづらいなぁと思ってた」と告白。

そして、「でもそれは、恭サマに対する嫉妬や憧れで。何本かやってるうちに、やりづらいから尊敬に変わり。その後の僕が出演した『パパとムスメの7日間』(共演:新垣結衣)とか、ちょっとコミカルな作品をやるときの指標といいますか、手本といいますか。非常に影響を受けました。そういうことを含めて、柴田恭兵に出会えた作品だと思っています」と、30年にわたる相棒を絶賛した。

俳優・柴田恭兵を絶賛した舘ひろし
俳優・柴田恭兵を絶賛した舘ひろし

さらに、「『あぶない刑事』というのは、柴田恭兵の作品。恭サマのアドリブがいろんなところに散りばめられている。それを楽しんでもらえれば」と、最後まで柴田を持ち上げた。映画は1月30日より公開される。

映画『さらば あぶない刑事』

2016年1月30日(土)公開
監督:村川透
出演:舘ひろし、柴田恭兵、浅野温子、中村トオル、ほか
配給:東映
© 2016「さらば あぶない刑事」製作委員会

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本