笑い飯 哲夫「月に届くほど売りたい」
2016.1.20 17:47

お笑い芸人・笑い飯の哲夫が1月19日、自著『ブッダも笑う仏教のはなし』の出版を記念したサイン会を「なんばグランド花月」前の書店で行い、たくさんのファンが訪れた。

自身、3冊目の書籍となる笑い飯 哲夫
自身、3冊目の書籍となる笑い飯 哲夫画像一覧

幼いころからお経を聞いて育ち、般若心経が好きだったという哲夫。「笑い飯 哲夫のおもしろ仏教講座」を全国各地で開校するほか、2015年からは「奈良県博物館」の大使を務めるなど、「仏教好き」として知られている。

今回の書籍は、サンマーク出版の2年目の若手社員・梅田直希さんが、仏教に関する書籍を出版しないかと「手紙」を哲夫に送ったのが始まり。出版のチャンスを手にした哲夫だが、大人数の芸人を抱えているマネージャーを見て、「忙しそうやな―。待っていたら本出版できへんから自分で連絡取ろう」と直接やり取り、話を進めたそうだ。

書き下ろし期間は3カ月、半月で1章を書きあげるというタイトなスケジュールながらも移動時間を有効活用して書きあげた。「前回出した仏教本はお下品なところがあったけれど、今回は仏教を上品な物に例えて紹介しています。カレーとか(!?)。縦に積んで月に届くくらい売り上げたいです」と自信たっぷり。

サイン会に駆けつけた梅田さん(左)の母(中央)
サイン会に駆けつけた梅田さん(左)の母(中央)画像一覧

サイン会では、「この子の母なんです!」と登場した実母に梅田さんが絶句する場面もありつつ、感動で手が震えるファンたちに丁寧に対応。終始なごやかな雰囲気で行われた。

取材・文・写真/岡田由佳子

笑い飯 哲夫『ブッダも笑う仏教のはなし』

価格:1,404円(税込)
版元:サンマーク出版
URL:http://www.sunmark.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。