梅田に新スタイルのウエディング施設
2016.1.14 18:05

ニューヨークのペントハウスをコンセプトとした、ウエディング施設&ダイニングカフェ・バーが、1月15日、大阪・西梅田のブリーゼブリーゼ33階にオープンする。

ダイニングカフェ・バー「The 33 Tea & Bar Terrace」は、ウエディング施設のラウンジスペース
ダイニングカフェ・バー「The 33 Tea & Bar Terrace」は、ウエディング施設のラウンジスペース画像一覧

手掛けるのは千趣会のグループ会社で、全国で19カ所のハウスウエディング施設を運営するディアーズ・ブレイン。33階にちなみ、店名は「The 33 Sense of Wedding」と「The 33 Tea & Bar Terrace」。地上160メートルの眺望も魅力だ。

窓際に並ぶテーブル席は、4席ずつのコンパートメントスタイル。プライベート感もあり、夜景もおすすめ
窓際に並ぶテーブル席は、4席ずつのコンパートメントスタイル。プライベート感もあり、夜景もおすすめ画像一覧

ダイニングカフェ・バーでは、シャンパンは5種以上(700円〜)、紅茶はニューヨークのハーニー&サンズが10種以上(650円〜)あり、フレーバーティーも充実している。

フードのイチオシは、黒毛和牛プレミアムバーガー2,500円。フライドポテトとピクルスが付いて、ボリュームたっぷり。包丁で粗く叩いた赤身肉2枚にトマトをのせ、ラクレットチーズがたっぷりとかかった豪華版だ。

甘辛加減がおいしいバーベキューソースをからめたハンバーグ、というよりはグリルステーキ。黒毛和牛プレミアムバーガーは、これが2枚!のボリューム
ハンバーグ、というよりはグリルステーキ。黒毛和牛プレミアムバーガーは、これが2枚!のボリューム画像一覧

ウエディング施設の平日利用スペースは、普段遣いしづらい印象があるが、こちらはアクセスがよく、ランチやお茶遣いにぴったり。また、眺望のすばらしさも手伝って、ゴールイン前のデートやプロポーズにもばっちりイケる空間。11時から24時までオープンと使い勝手もいい。

『The 33 Sense of Wedding』『The 33 Tea & Bar Terrace』

2016年1月15日(金)オープン
住所:大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ33F
(予約サロンはブリーゼブリーゼ5F)
時間:11:00〜15:00(ランチ)、15:00〜18:00(ティー)、18:00〜23:30(LO、ディナー)※ディナーのみチャージ1,000円
電話:06-6347-1033(ウエディング、11:00〜21:00)、06-6347-8633(ダイニングカフェ・バー)
URL:http://the-33.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ