中田カウス、8.6秒「終わりかけ」

2015.12.1 21:07

上方漫才協会

(写真3枚)

若手漫才師のための劇場「よしもと漫才劇場」と上方漫才協会が12月1日に1周年を迎え、8.6秒バズーカーやバンビーノなど今年活躍した芸人が会見をおこなった。

将来を担う若手漫才師が常に緊張感を持って舞台に臨めるようにと、昨年オープンした同劇場。キングオブコントで優勝したコロコロチキチキペッパーズをはじめ、多くの若手芸人たちがしのぎを削っている。協会会長の中田カウスは「300席しかない劇場なのに、1年間で24万人も来ていただいた。もうこれだけですべてに対する答えが出てます」と連日の盛況に喜びの声を上げた。

漫才を披露した8.6秒バズーカー
漫才を披露した8.6秒バズーカー

この日、1周年を祝うため9組の芸人たちが約2分の持ち時間で芸を披露していくなか、ラッスンゴレライで始まった8.6秒バズーカー。すぐに「もうええわ」とネタを封印し、漫才を披露。会場の笑いを誘った。中田カウスが「しゃべくりでも割といけるなと思った。もう終わりかけてんのにな。次の勢いを見してもろたわ」と期待を込め、コメントした。

[よしもと漫才劇場]

住所:大阪市中央区難波千日前12-7 YES・NAMBAビル5F
電話:06-6646-0365(15:00~21:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本