Q10なカノジョ 第31回 髙橋ひかる
2015.12.30 12:30

映画・音楽・舞台・アート・・・関西の気になるカルチャーニュースで見つけた、かわいいあのコに、Q10(キュートと読んでネ)=10のQ(質問)を尋ねる連載シリーズ。第31回は、『第14回全日本国民的美少女コンテスト』グランプリのカノジョ!

女優・髙橋ひかる(写真/木村正史)

「緊張しすぎて、覚えてません(苦笑)」

Q1 出身地と生年月日を教えてください。

滋賀出身です。生年月日は2001年9月22日生まれです。

Q2 小さい頃はどんな子だった?

小さい頃はめちゃ明るくて、フレンドリーって言われてました。どこでもすぐに友だちを作るタイプです。

Q3 その頃の将来の夢は?

幼稚園のときはアイドルに憧れてました。小学校の低学年になるとモデルさん、高学年では女優さんに憧れるようになりました。

Q4 芸能界に入ったきっかけは?

もともと芸能界に憧れていたので、オーディションに受けようかなと思ってたんですけど、応募写真を撮るまでいかなかったんですね。でも、ダンススクールの先生から「応募してみたら?」と電話かかってきて、やってみようって思いました。

Q5 それがグランプリに輝いた『全日本国民的美少女コンテスト』ですか?

そうです。コンテストについては詳しく知らなかったんですが、剛力彩芽さんが所属している事務所が主催ということを知りまして。わたし、剛力彩芽さんが大好きなんです! 剛力さんが所属しているならと、さらに背中を押してもらった感じです。

Q6 受賞した瞬間は?

実は審査員特別賞を狙ってたんです。前年の特別賞の方が同じ歳で、グランプリの方が高校生だったんです。年齢的にもムリだし、今一番輝いている人がグランプリというイメージがあって。でも、特別賞で名前を呼ばれなくって、泣きそうになって。そうしたらグランプリって言われて、びっくりして。受賞した瞬間は、うれし涙に悔し涙が少し残ってました(笑)。

Q7 今回、映画『人生の約束』で女優デビュー(渡辺瞳役)を果たしましたが、オファーを聞いたときは?

びっくりしました! ドラマ界の巨匠と言われる石橋冠監督に、主役級の俳優の方々の名前がずらりと並んでいて。ホントにビックリして、うれしい反面、心配もありました。こんなステキな映画がわたしの初出演作品になるなんて、ホントに光栄です。

Q8 テレビドラマ界の巨匠と言われる石橋冠監督とはどんな話を?

石橋監督には、事前に特別レッスンもしていただいて。緊張しすぎて、なかなか質問できなかったんです。だから今になって思うと、自分からグイグイいけば良かったなぁと。わたしはすごく早口なので、監督は何度も注意してくださって、撮影の最後には少しは瞳になれたかな、と思います。

Q9 竹野内豊さんや江口洋介さん、西田敏行さんら、錚々たる面々が出演されてますが、撮影中に交流などはありましたか?

竹野内さんとは、両親の歳の話をしました。お母さんが竹野内さんのひとつ上くらいで、「そうなんだ!?」ってビックリしてました。西田さんは、ホントに貫禄があって、オーラもすごくて。間近で演技を見られて、ホントに幸せでした。いろいろ話しかけてくれたんですが、緊張しすぎて、自分が話したことは覚えてません(苦笑)。

Q10 映画『人生の約束』は、石橋監督オリジナル脚本による「人と人がつながること」をテーマの作品です。どんな人に観て欲しい?

石橋監督や竹野内さん、江口さんもおっしゃってましたが、最近は“つながる”ということはネット上でもすぐ出来てしまうし、若い人ほど軽く“つながった”と言いがちです。自分もそういうところもあるんですけど、人と人との絆とか友情とか、そういうことの大切さを再確認させてもらえるような映画になっているので、たくさんの方に観ていただきたいです。

Who is Hikaru?
Q10なカノジョは、どんなコ?

髙橋ひかる(たかはし・ひかる)
滋賀県出身、2001年9月22日生まれ。モデル、女優。2014年に行われた『第14回全日本国民的美少女コンテスト』において、応募総数81,031人からグランプリを受賞。2015年早々に「CO・OP(日本生協連)」「代々木ゼミナール」「チオビタ・ドリンク」のCMに起用されるなど、華々しく芸能界デビュー。2015年9月には滋賀県「しが広報部長」に、10月には日枝神社広報大使(お正月・七五三)に就任。1月9日公開の石橋冠監督『人生の約束』 のヒロイン(渡辺瞳役)でスクリーンデビュー。特技はダンス。趣味はショッピング、バスケットボール、バレーボール観戦など。オスカープロモーション所属。
公式サイト
公式ブログ

Q10なカノジョには、ここで会えます!

会社の拡大にしか興味の無いIT関連企業CEO・中原の携帯に、決別したかつての起業仲間・航平から、何度も着信があった。胸騒ぎを覚えた中原は、航平の故郷・新湊へ向かうが、そこで知ったのは航平の死だった。中原は、そこで航平の娘・瞳に会う。「自分に何かできることはないか」と聞く中原に、「曳山を取り返してくれますか?」と言う瞳。その頃東京では、中原の会社が不正取引の疑惑で強制捜査を受け、会社や仲間、すべてを失うことに。ひとりになった中原だったが、最後に瞳との約束を守るために再び新湊に向かう。
映画『人生の約束』
2016年1月9日(土)公開
監督:石橋冠
出演:竹野内豊、江口洋介、松坂桃李、優香、小池栄子、美保純、市川実日子、髙橋ひかる、柄本明、ビートたけし、西田敏行、ほか
配給:東宝
2時間00分
TOHOシネマズ梅田ほかで上映
http://www.jinsei-no-yakusoku.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ