Q10なカノジョ 第30回 秋元才加
2015.11.13 12:00

映画・音楽・舞台・アート・・・関西の気になるカルチャーニュースで見つけた、かわいいあのコに、Q10(キュートと読んでネ)=10のQ(質問)を尋ねる連載シリーズ。第30回は、映画、テレビ、舞台と、女優として急上昇中のこのカノジョ!

女優・秋元才加(写真/木村正史)

「精いっぱい背伸びをしてます(笑)」

Q1 まずは出身地と生年月日を。

千葉県の松戸市出身で、1988年7月26日生まれです。

Q2 小さい頃はどんな子だった?

とにかく目立ちたがり屋。小学5年生のころ、安室奈美恵さんのファッションが流行っていて、ヘソ出し&厚底ブーツで学校に通ってました。

Q3 芸能界へ入るきっかけは?

小学4年生の時、マイケル・ジャクソンのライブを東京ドームに観に行ったんです。そのとき、「アース・ソング」という曲を聴いて、全然英語が分からないのに、涙が出てきて。すごく感動して。私もこういう風に、歌ったり踊ったりしてみたいって。

Q4 2006年にAKB48のメンバーとして芸能界デビューし、2013年にAKB48を卒業。その後は、映画、ドラマ、舞台、ミュージカルと、女優として活躍されますが、秋元さんにとって女優とは?

女優って、「優れている女」って書くじゃないですか。すごくこそばゆいというか、かゆくなっちゃうときもあります(笑)。

Q5 女優業の面白さ、難しさは?

舞台に関しては、ライブと似ているところがあるので、生きてるって感じがしてすごく楽しいです。ただ映像は難しい。どう自分が映ってるかとか、考えないといけないことがいっぱいあって。映像はできあがったときの感動とか、後から喜びがまた返ってきたり、すごくうれしいこともあります。

Q6 11月14日には「牙狼<GARO>」シリーズ最新作にして、主演映画である劇場版『媚空-ビクウ-』が公開されます。映画では最強法師・媚空を演じ、アクションも披露。アクションシーンは苦労しませんでしたか?

幼少時から合気道をやってましたし、ダンスも踊ってたので、型を覚えるのも、ダンスの振付と同じ感じで覚えちゃうんですよ(笑)。なので、今までやってきた経験が、ギュッと詰まった作品になったかなって。逆に媚空を演じるにあたっては、余計な動きをしないようにしましたね。監督に「男性も痺れるいいキャラクターです。笑わないでください」って言われたんで、余計に動くと弱そうに見えるなと思って。「静の動き」を意識することが大変でした(笑)。

Q7 クールな佇まい、華麗なアクションがハマってました。

うれしいです。今回の映画で、今までコンプレックスだった部分が長所になったかな、と。もともと筋肉質というのがコンプレックスで。身体も大きいし(公称166cm)。AKB48時代、よくスチール撮影のときに「睨まないでください」って言われていて(笑)。それがすごくコンプレックスだったんですが、今回の『媚空-ビクウ-』では、監督をはじめ、スタッフの方に長所として引き出してもらえました。

Q8 主役としてのプレッシャーはあった?

クレジットに私の名前が一番最初に出てくる分、プレッシャーもあります。牙狼<GARO>シリーズってすごくかけ離れた世界に見えがちなんですけど、日常生活にも共感できるようなメッセージがいっぱい込められた映画なんです。まだまだ女優として未熟ですけど、応援してくださる方々が、牙狼<GARO>作品にのめり込んでもらえたらうれしいなと思います。

Q9 ツイッター、インスタグラム、Facebook、そしてブログと、多くのSNSを活用されてますが、どれがホントの秋元才加?

私にとってのインスタグラムは、オシャレな人がやるもので。だから、精いっぱい背伸びをしてます(笑)。ツイッターは、ファンの方とお会いする機会もあまりないので、おしゃべりみたいな感覚でツイートしていることが多いですね。ブログは、ちょっとかしこまっちゃう感じです。「よし、書くぞ」と気合いを入れないと書けなくて。最近「文章を書きたい熱」が強いので、どんどん書いていきたいです。

Q10 最後に、「キレイ」「かわいい」「面白い」。どれが一番うれしい?

う~ん・・・「キレイで面白い」かな。ひねくれてるから、面白いだけだと「それだけかい!」って思っちゃう。でも、男性の方にはやっぱり「かわいい」って言われたい(笑)。

Who is Sayaka?
Q10なカノジョは、どんなコ?

秋元才加(あきもと・さやか)
1988年7月26日生まれ、千葉県松戸市出身。2006年に『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。同年4月、AKB48劇場でのチームK初日公演において公演デビュー。2013年4月、公式ブログでAKB48を卒業することを発表。翌年6月には、フィリピン観光親善大使に就任。以降、映画、ドラマ、舞台を主なフィールドに、女優として活躍。2015年には映画『マンゴーと赤い車椅子』(主演)、『ギャラクシー街道』、テレビドラマ『ORANGE ~1.17 命懸けで闘った消防士の魂の物語~』、『別れたら好きな人』、ミュージカル『シャーロック ホームズ2~ブラッディ・ゲーム~』などに出演。11月14日には主演映画、劇場版『媚空 -ビクウ-』が公開される。
公式ブログ
公式ツイッター
公式インスタグラム
公式Facebook

Q10なカノジョには、ここで会えます!

雨宮慶太が手掛ける大ヒットシリーズのうち、2014年10月より放送された『牙狼<GARO>-魔戒ノ花』の18話にゲストとして登場したキャラクター・女魔戒法師の媚空を主人公にした劇場版最新作。雨宮慶太が総監督に就任し、新たな映像表現に挑戦。闇に堕ちた騎士や法師を斬る闇斬師・媚空は、元老院から「魔戒法師のウサミが闇に堕ちているかどうか確かめよ」という指令を受け取る。媚空は入心の術を用いてウサミの心の中=精神世界へと突入するが、それは媚空の想像とは異なる状況が発生していた。媚空はその真相を確かめるべく、師匠の白海法師を訪ねるが、それが深く暗い闇への入口であることを彼女は知らなかった・・・。
劇場版『媚空 -ビクウ-』
2015年11月14日(土)公開
総監督・原作:雨宮慶太
監督:大橋明
出演:秋元才加、須賀健太、朝倉えりか、ミッキー・カーチス、佐野史郎、ほか
配給:東北新社
1時間18分
梅田ブルク7ほかで上映
http://garo-project.jp/BIKUU/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。