007ボンドカー 阪急メンズ大阪で展示
2015.11.10 22:45

ダニエル・クレイグが4作目のジェームス・ボンドを演じるシリーズ最新作『007スペクター』。その公開を記念した貴重なボンドカーの展示が、梅田「阪急メンズ館」でスタートした。

「アストンマーティンDB10」
「アストンマーティンDB10」画像一覧

映画用に作られた生産台数わずか10台の特別車「アストンマーティンDB10」(8台は映画会社に、2台はアストンマーティンが保有/市販化予定なし、11/18・19展示)のほか、販売価格2,7400,007円の「アストンマーティン DB9 GT Bond Edition」(日本では10台販売予定、11/20~24展示)、劇中で実際に使用したランドローバー「RRS SVR ダメージ」(11/21~24展示)など、007ファンはもちろん、カーマニアも垂涎の内容となっている。

ランドローバー「RRS SVR ダメージ」
ランドローバー「RRS SVR ダメージ」画像一覧

各車、それぞれ期間限定の展示。そのほか、ボンドが着用したスーツや007デザインボトルのハイネケンの販売なども行われる。

映画『007 スペクター』阪急メンズ大阪シネマキャンペーン

期間:11月9日(月)〜12月4日(金)
会場:阪急メンズ大阪1・3階
電話:06-6361-1381(阪急メンズ大阪)
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/mens/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。