汚名返上の改装、ロームシアター京都

2015.11.20 20:10

メインホールの舞台奥から見るとこんなに奥行きが

(写真4枚)

来年1月10日にリニューアルオープンする劇場[ロームシアター京都]。1120日に内覧会が行われ、メインホール、サウスホール、ノースホールの3ホール体制になった館内が公開された。

メインホールの舞台は旧ホールの約2倍の広さとなり、可動式のオーケストラピットや音響反射板を完備。演劇、伝統芸能、ダンスだけでなく、オペラなど総合舞台芸術公演に対応している。海外のオペラハウスに見られるように客席を4層と上に伸ばしたことで、どの席からも舞台との距離が近くなり、音も隅々まで良く届くように。[旧京都会館]の時代には音響の評判が悪かったこともあり、小澤征爾が先日の会見で「今度は音響的に相当良いので大変期待している」と語ったように、これら設備への力の入れようは相当なものに。

サウスホール
サウスホール

そのほか、サウスホールは716席の中規模な公演やイベントで利用できる多目的ホール。地下に新設され、アングラな雰囲気を醸し出す小ホールのノースホールと、3つのホールそれぞれの特徴に合わせて様々な公演が行われる。敷地内は公演中でも通り抜けができ、[蔦屋書店]や[スターバックスコーヒー]、レストランなどもオープン予定。

[ロームシアター京都]

2016年1月10日(日)オープン
住所:京都市左京区岡崎最勝寺町13
電話:075-746-3355

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本