海老蔵、北野天満宮で奉納舞披露
2015.10.27 16:20

10月25日、歌舞伎役者・市川海老蔵による奉納舞披露が京都市上京区の[北野天満宮]で行われ、集まった600人以上の観客に披露された。

奉納舞を披露した市川海老蔵
奉納舞を披露した市川海老蔵画像一覧

[北野天満宮]には、歌舞伎を創始したことで知られる出雲阿国が慶長8年(1603年3月25日)に公演を行った記録が残っており、これを縁として、現代の歌舞伎を担う役者のひとりである市川海老蔵が、成田屋のお家芸である「勧進帳」より弁慶の舞として知られる「延年之舞」を舞って、紅梅殿の完成を祝った。

大勢の観客が紅梅殿・特設舞台前
大勢の観客が紅梅殿・特設舞台前画像一覧

紅梅殿・特設舞台前には約600名の招待客と前日深夜から楼門前に並んだ一般客が集い、さらに境内に設置されたモニターでも多くの拝観者が舞を見物。当日は「天神さん」と呼ばれる[北野天満宮]の縁日であり、秋の恒例行事『御土居のもみじ苑』公開日ともなったことから、多くの人で賑わった。

『御土居のもみじ苑』

期間:2015年10月25日(日)~12月6日(日)
時間:10:00〜16:00(ライトアップ期間=11/14〜12/6は9:00〜20:00)
会場:北野天満宮・境内西側
料金:700円、小人 350円(茶菓子付)
電話:075-461-0005
URL:http://kitanotenmangu.or.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。