天台三総本山特別公開、秘仏ご開帳も
2015.10.1 16:09

滋賀県にある日本天台三総本山[比叡山延暦寺][三井寺][西教寺]で、10月3日からの土・日・祝日限定で秋の特別公開が行われます。秘仏、国宝、狩野派の障壁画などを見ることができる貴重な機会です。

西教寺客殿外観
西教寺客殿外観画像一覧

まず3寺の中でも、今後公開する予定が未定で、最も拝観のチャンスが少ないのが天台真盛宗総本山[西教寺]の客殿内仏「薬師如来坐像(重文)」。こちらはこれまで年に1度、夕方にしか一般公開されておらず、「拝んだことのある方はほとんどいないのでは」と寺院。さらに同客殿(豊臣秀吉の伏見城旧殿から寄進・重文)にある狩野派の襖絵も、通常はガラス越しでしか鑑賞できないものが、今回は部屋の中に入りすぐそばで見られます。

次に世界遺産・天台宗総本山[比叡山延暦寺]では、「法華総寺院東塔」がご開帳。普段入ることのできない塔内部に入り、大日如来などの五体の仏像や、華麗な壁画などを通じて、天台密教・胎蔵曼荼羅の世界を体感することができます。

光浄院客殿内部
光浄院客殿内部画像一覧

最後に寺門派総本山[三井寺]は、国宝「光浄院客殿」を公開。桃山時代の書院造を代表する遺構では、狩野山楽など狩野派により描かれた障壁画(重文)や、室町時代の庭園(名勝指定)を眺めることができます。

三総本山特別巡拝券(1,000円、特別拝観料は各寺別途)や、各寺院で僧侶によるガイドツアー(各寺時間指定有・延暦寺は有料)もある今回の特別公開。電車やバスを利用すれば1日で巡ることも可能ですが、ゆっくり堪能するのであれば2日ぐらいに分けるのがおすすめ、ぜひ3寺巡礼して天台宗各派それぞれの魅力を堪能して。

取材・文/浅野はるか

『天台三総本山秋の特別公開』

期間:2015年10月3日(土)~12月6日(日)の土日祝
※比叡山延暦寺、三井寺は〜10月31日(土)、西教寺は10/10・11、11/1・3を除く
時間:各寺院により異なる
電話:077-528-2772(びわ湖大津観光協会事務局)

場所:比叡山延暦寺(滋賀県大津市坂本本町 4220)
電話:077-578-0001
料金:特別公開料金500円(別途拝観料必要)
URL:http://www.hieizan.or.jp

場所:三井寺(滋賀県大津市園城寺町246)
電話:077-522-2238
料金:特別公開料金600円(別途拝観料必要)
URL:http://www.shiga-miidera.or.jp

場所:西教寺(滋賀県大津市坂本5-13-1)
電話:077-578-0013
料金:特別公開料金500円(別途拝観料必要)
URL:http://www.saikyoji.org

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。