仲代達矢「三船敏郎賞」を受賞

2015.10.15 21:45

ソンモは、主演映画『僕たちの日記』を日本語でPR

(写真2枚)

昨年『京都映画祭』から伝統を引き継いだ『京都国際映画祭』が10月15日に開幕。オープニングセレモニーが行われ、多くの関係者が列席した。

レッドカーペットを歩いて会場に入ってきたのは、津川雅彦、桃井かおりといった名優や千葉雄大、山本美月、トリンドル玲奈など若手の俳優たち。なかでもひときわ大きな歓声があがった超新星のソンモや日本の男性ユニット超特急、ロケンローラー・内田裕也、吉本の芸人たちも登場し、会場は熱気に包まれた。

三船史郎と奥山和由に祝福される仲代達矢
三船史郎と奥山和由に祝福される仲代達矢

映画部門2つの賞の受賞者発表も行われ、黒澤映画で長年スクリプターを務めた野上照代が「牧野省三賞」を、三船とも数多く共演し82歳の現在も精力的に活動する仲代達矢が「三船敏郎賞」を受賞した。

京都市内の13会場で行われる今回のイベント。『赤ひげ』など受賞者が関わった作品やサイレント映画なども上映され、吉本の芸人らも参加するアート作品の展示やトークショーも行われる。イベントは18日まで。

『京都国際映画祭2015』

期間:2015年10月15日(木)〜18日(日)
時間:プログラムにより異なる
会場:よしもと祇園花月、元・立誠小学校、大江能楽堂、ほか13箇所
料金:会場により異なる

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本