モクモクが初兵庫、子どもメニュー強化
2015.10.20 20:11

自然・農業・手作りをテーマとする三重・伊賀[モクモク手づくりファーム]のブッフェレストランが初めて兵庫に出店。10月22日グランドオープンを迎える商業施設[エビスタ西宮]にオープンします。大阪では野菜がたっぷりいただけるレストランとあって行列ができるほどファミリー層に人気ですが、ここでは立地的に一層、ママと子どもを意識した空間造りとメニューを目指します。

兵庫初進出となった[元気になる農業レストランモクモク]
兵庫初進出となった[元気になる農業レストランモクモク]画像一覧

京阪神では大阪の梅田[ルクア イーレ]、天王寺[あべのハルカス近鉄本店]、京都では[ホテルビスタプレミオ京都]に店舗を構え、京都であれば落ち着いた店内装飾に、天王寺は近鉄をイメージして天井に電車を走らせたりと、エリアごとに特徴あるレストランを展開している農業レストランモクモク。西宮では個室感覚で食事ができるよう、仕切りを多めに配置。天井には豚足型のライト、また壁にはファームで生活するブタさんたちのプロフィールや写真などをディスプレーし、食事の合間もちょっとした楽しみを提供。

この日はジェノベーゼソース(写真)とトマトソースの2種が交互に登場
この日はジェノベーゼソース(写真)とトマトソースの2種が交互に登場画像一覧

メニューの目玉となるのは、本店でしかいただけなかった窯焼きピッツア。本店の工房でブレンドした三重県産の小麦粉を、生地から練り、薄くクリスピーな食感に仕上げます。トッピングには、もくもくの本店で手作りする名物のチーズ、ベーコンなどと共に、季節の野菜がたっぷり。

季節感たっぷりな子どものコーナー
季節感たっぷりな子どものコーナー画像一覧

また、今の季節であれば”ハロウィン”をイメージした、りんごと紫芋の「魔女の毒りんごスープ」、お化け型に大根などをくり抜いた「おばけの森のサラダ」など、見て食べて楽しい子どもたち向けのコーナーも。ほかにもハムやソーセージ、ちゃわん蒸し、ジェラートなど、子どもが食べやすいメニューのラインアップに。阪神間の主婦にとっては、ママ友会の新候補となりそうだ。

[元気になる農業レストランモクモク エビスタ西宮店]

2015年10月22日オープン
住所:兵庫県西宮市田中町1-6 エビスタ西宮1F
時間:11:00〜16:00(LO15:00)、17:30〜23:00(土日祝は17:00〜、LOは22:30) ※無休
電話:0798-23-1831
URL:http://www.moku-moku.com

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。