宝塚で「ヤング ブラック・ジャック展」
2015.10.29 17:17

テレビアニメ放送がスタートしたことを記念して、『ヤング ブラック・ジャック展』が10月30日から[手塚治虫記念館]で開催される。

「ヤング ブラック・ジャック」単行本第1巻表紙<br />© YOSHIAKI TABATA © YU-GO OKUMA © Tezuka Productions
「ヤング ブラック・ジャック」単行本第1巻表紙
© YOSHIAKI TABATA © YU-GO OKUMA © Tezuka Productions
画像一覧

この作品は、手塚治虫のマンガ『ブラック・ジャック』の主人公、ブラック・ジャック=間(はざま)黒男の若かりし頃の話。1960年代、激動の日本を舞台に、医師を目指して大学に通っていた黒男が、なぜ無免許医となり、法外な報酬を要求する闇医者へとなったのかをテーマに物語が展開していきます。

本企画展は、原作とアニメを比較できる展示や、ほかの手塚作品へのオマージュとなるエピソードを紹介しているのが見どころ。『ヤング ブラック・ジャック』には、さまざまな手塚作品のキャラクターが登場し、ほかの作品の伏線となる話が散りばめられており、その一部を垣間見れる展示となっています。手塚作品の奥深さを知るには、またとない機会です。

『ヤング ブラック・ジャック展〜間黒男のルーツを探る〜』

日程:2015年10月30日(金)〜2016年2月21日(日)
時間:9:30〜17:00 ※水曜休(12/23、1/6は開館)、12/29〜31休
会場:手塚治虫記念館(宝塚市武庫川町7-65)
料金:700円、中高生300円、小学生100円
電話:0797-81-2970
URL:http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。