ハービー・山口「撮ることがパンク」
2015.9.2 16:51

世界最高峰と呼ばれる、ライカカメラの直営店が「阪急うめだ」(大阪市北区)にオープン。前日に催されたレセプションでは、ライカで作品を撮り続け、世界で活躍する写真家のハービー・山口氏が登場。今、携帯で気軽に写真を撮れる今だからこそ、写真の大切さについて語りました。

ハービー・山口氏
ハービー・山口氏画像一覧

「昔、ロンドンでジョー・ストラマーと偶然会った時に、”撮りたい、でも、プライベートだし声をかけていいものか”と、悩んだのですが、千載一遇を逃してはいけないと思ってお願いしたんです。すぐにOKしてくれて、去り際に”撮りたいものはみんな撮れよ、それがパンクだよ”って。安全ピンとかそんな格好しなくても、心はパンク。それを教えてもらってから、心の向くまま、撮りたいものを撮っています」とハービー氏。

そのエピソードを以前ラジオでも話したところ、カメラの夢をあきらめたトラックの運転手から「泣けました。家族を養うためにカメラマンの夢をあきらめたのですが、撮り続けることはできたんだということに気付かされました」とコメントが寄せられたそう。そこでハービー氏は「運転席の窓から見える景色を撮ればいい。トラックドライバーの視点から撮った写真集なんて一冊もない!」と応援したのだとか。

「昔は60代なんて人生下り坂と思っていたけれど、今まで積み重ねてきたことから、また新たな人生が始まっている。『徹子の部屋』に出演できたり、俳優として出演したり、福山雅治さんと写真を撮りに出掛けたり・・・想像もつかなかったことが起きている。ライカが撮る勇気を与えてくれました」。

ストアの様子
ストアの様子画像一覧

そんなハービー氏の相棒でもあるライカストアでは、初心者に向けたものからプロに向けたものまで幅広くラインアップ。スペシャリストが常駐し、カメラや写真についての相談にも乗ってくれるそう。またオープン記念として阪急電車にちなんだマルーンカラーのカメラも登場する。

[ライカ阪急うめだ店]

住所:大阪市北区角田町8ー7 阪急うめだ本店10F「うめだスーク」
電話:06-6313-9655(直通)
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。