田中圭「舞台は肉をつけるため」
2015.8.25 20:00

ドラマ『HEAT』や映画『図書館戦争』シリーズなどテレビや映画を中心に活躍する田中圭。「舞台は肉をつけるために避けて通れない」と話す田中が、9月の舞台『夜への長い旅路』のため、大阪市内で囲み取材を行った。

舞台「夜への長い旅路」に出演する田中圭
舞台「夜への長い旅路」に出演する田中圭画像一覧

前作舞台『Tribes トライブス』に引き続き、「天才だと思う」と田中が語る熊林弘高による演出。同じ演出家が続くことから一度誘いを断ったものの、今回弟役の満島真之介と熊林が「しつこく来たから受けた」という。「共演は初めてなんですけど、お姉ちゃん(満島ひかり)つながりで前から知っていたし、いま一緒にお芝居してても僕と真ちゃんで作る、意味のあるものが掴める気がしている」と満島との共演に期待しているようだ。

今作は、「簡単に言ってしまえば家族喧嘩。根本は家族の愛の話」というように、ノーベル賞作家のユージン・オニールが、自らの家族の話を戯曲化し「演劇史上最高の自伝劇」と言われる傑作。麻薬中毒の母と落ち目の俳優の父、酒に溺れる兄と結核患者の弟という一家で、田中は自堕落な兄・ジェイミー役を演じる。シリアスなものをシリアスにやってもつまらないと、「コメディを目指してがんばってる」というユーモラスなシーンもあるとか。

劇中では自堕落な兄・ジェイミー役を演じる田中圭
劇中では自堕落な兄・ジェイミー役を演じる田中圭画像一覧

これまで映像作品が多かった田中が、「舞台で肉をつける」とは何を意味するのだろうか。「映像だと編集や音を使ったりして、いろいろごまかしがきくんですよね。でも舞台だとカットはないし、その場に生きてるものを出演者がやらなくてはいけない。芝居でコミュニケーションを取るという意味で、舞台はやらなくちゃいけないと思ってます」と、役を”演じる”ではなく”生きる”と表現する田中の生き様を観よう。

「夜への長い旅路」

作:ユージン・オニール
翻訳・台本:木内宏昌
演出:熊林弘高
出演:麻実れい、田中圭、満島真之介、益岡徹

日程:2015年9月26日(土)~29日(火)
会場:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
電話:06-6377-3888(梅田芸術劇場)
URL:http://www.umegei.com/schedule/455/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。