デイリースポーツ、ラーメン店開業!?
2015.8.6 20:15

BGMは六甲おろし、虎の鳥居に虎のおばちゃん、etc・・・。阪神タイガース第2の聖地ともいえる「阪神尼崎中央3番街」に新たな虎スポット「麺屋デイリー」が誕生。デイリーといえば、阪神ファンの愛読新聞「デイリースポーツ」。「新聞社がラーメン店を開業するなんて!?」。一体どんなラーメンを提供するのかが気になったので、早速に行ってきました。

麺家デイリーの外観
麺家デイリーの外観画像一覧

お店の入口には、阪神の勝利で「ー」が虎のしっぽになる、おなじみのロゴ。話によると「デイリースポーツ」関係者がメニューを考えているわけではなく、ラーメン店の独立開業を支援する「ラーメンドリームアカデミー」が味を担当。店内のレイアウトや企画を「デイリースポーツ」が担当とのことで、壁一面には「デイリースポーツ」がタイガースを追い続けた1950年代~2012年あたりまでの1面記事、当時の順位と監督が記された年表がズラーッと伸びて、これら懐かしの記事や歴史を振り返りながらラーメンを食べるのが、こちらのスタイルなんだとか。

壁一面に「デイリースポーツ」の1面記事が
壁一面に「デイリースポーツ」の1面記事が画像一覧

オープン当初は、鶏ベースのあっさり「とりタイガーらーめん」(730円~)と豚骨系「ホワイトタイガーラーメン」(690円~)の2種のラーメンを提供。8月3日以降は、ピリ辛ラーメン、つけ麺が提供されている。また、「デイリースポーツ」の太いパイプを活用し、秋からは元プロ野球選手とのコラボラーメンも登場予定だ。

大型テレビが完備されるうえ、アルコールやサイドメニューも充実しているので、きっと沢山の虎ファンが野球観戦に訪れるはず。ただ、店長いわく「長居も大歓迎ですが、ラーメン店なので、出来る限り1杯は注文して欲しい」とのことです。

取材・文・写真/宗久篤司

「麺屋デイリー」

住所:尼崎市神田中通3-31-3
営業:11:00~23:00(LO22:00)
電話:06-6412-2334

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ