山﨑賢人「ダメンズなんです」と告白

2015.8.28 15:25

笑顔で質問に答える山﨑賢人

(写真3枚)

累計140万部を超える同名人気コミックを映画化した『ヒロイン失格』。その公開記念イベントが「あべのキューズモール」(大阪市阿倍野区)でおこなわれ、ヒロインの幼なじみ役を演じた俳優・山﨑賢人が登場。3000人のファンが集まった。

山﨑が演じたのは、クールな幼なじみ・利太。自身との共通点について、「結構自分もダメなんで。めんどくさがりだったり。坂口くん演じた(学校一のモテ男)弘光のようにかっこよくできないし、ダメンズなんですよ」と告白。さらに、「(桐谷美玲と坂口健太郎の)2人に言われたのは『大人失格』だって。クソガキだと(笑)」と自虐的に語るも、3000人の黄色い声が「かっこいい!」と大々的に否定した。

巨大絵馬で映画のヒットを祈願
巨大絵馬で映画のヒットを祈願

イベント中盤には巨大絵馬も登場。トップバッターとして、「『ヒロイン失格』を観て笑って、泣いて、沢山の方が幸せになりますように」と、宣伝とともに想いをしたためた。映画は9月19日から公開される。

映画『ヒロイン失格』

2015年9月19日(土)公開
監督:英勉
出演:桐谷美玲、山﨑賢人、坂口健太郎、ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本