新大阪にマリオットのビジネスホテル

2015.7.2 11:45

11月2日にオープン「コートヤード・バイ・マリオット」

(写真2枚)

JR新大阪駅から徒歩1分の位置に、デザイン性を打ち出したビジネスホテル「コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション」(大阪市淀川区)が11月2日にオープンする。

40カ国1,000軒以上展開されているコートヤード・バイ・マリオットは、マリオット・インターナショナルが有する19ブランドのうちの一つ。銀座東武ホテル、東京ステーションに続き3軒目となり、西日本初登場となる(ホテルは現在のホテルラフォーレ新大阪が全面改装・リブランドされる)。最新技術のモバイル環境を調え、会議施設もあり、新大阪駅という立地も含め、ビジネスマンにとって最適。

客室は全332室
客室は全332室

洗練されたモダンなデザインが魅力の客室は30〜90㎡というゆとりのある広さ、3店舗のレストラン&バーを併設。大阪市内でのホテル不足を考えると、ツーリストにも人気の一軒となりそうだ。

「コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション」

2015年11月2日オープン(予約受付未定)
住所:大阪市淀川区宮原1-2-70
料金:29,000円〜120,000円(1室1名利用の場合・税サ別)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本