NY式、チョップド・サラダ店が大阪に

2015.6.15 20:48

野菜は毎日中央市場から。トマト、キュウリなどベーシックなものから、クルトン、ウォールナッツ、アップル、オリーブ、トリュフなど全31種から選べる

(写真6枚)

NYではテイクアウト・ランチとしておなじみ、野菜を細かく刻んだチョップド・サラダの専門店「FIELDER’S CHOICE」(大阪市中央区)が5月にオープン。野菜だけではお腹が空きそう、と不安になる人も多いそうだが、1ボウル約440gものボリュームにおなかいっぱいという声が続出、周囲のサラリーマンやOLの評判ランチに。

NYと同じようにサラダを食べたいのに、日本にはサラダだけのお店がない…という声をきっかけに、野菜の種類、エビやローストビーフなどのトッピング、ドレッシングを好みでカスタムできる現地スタイルに。選んだ具材はすべて専用のナイフ・メッザルーナで刻まれ、細かくすることによってドレッシングが全体になじみ、野菜そのものがまとまった新たな味を生み出します。「例えばトマトの食感が苦手な方も、刻んでミックスされることによって食べやすくなるようです。野菜が嫌いな方もこれなら大丈夫とおっしゃられることも」と、店長の北中さん。

写真はレッドキャベツ、ミックスビーンズ、ブロッコリーなど7種の具材が入ったスライダーボウル780円、ほか6種あり。モーニングは3種に(〜10:00)。ウォーターバーとしても活用でき海外のミネラル水も豊富
写真はレッドキャベツ、ミックスビーンズ、ブロッコリーなど7種の具材が入ったスライダーボウル780円、ほか6種あり。モーニングは3種に(〜10:00)。ウォーターバーとしても活用でき海外のミネラル水も豊富

組み合わせに悩んだら、まず野菜がすべてセットになったサラダメニューを(680円〜)。トッピング可だが、頼みすぎると食べきれない人も多いのでご注意。また腹持ちをよくするならお米(ライスボウル+50円)、トルティーヤ(+100円)でサラダを巻いてもらうのもおすすめです。金曜の夜(17時以降)は、お酒の種類も増え、一品料理も登場するので、野菜をアテにバー遣いもでき、飲み会の2軒目として活用する人も多いそう。

よりNY感を味わえるようにと、コンセプトはNYヤンキース。サラダメニューは、ナックルボウル、カーブボウルとすべて球種にちなんだ名前に。ICHIROも寄せ書きしたサインボールや、ユニフォームなども展示し、トイレも、まるでマウンドに上がるかのような気分(ぜひご体験を)。近所には、中之島公園もあるので、ニューヨーカーのごとくベンチでサラダ、いかがですか?

「FILEDER'S CHOICE(フィールダーズチョイス)」

2015年5月15日オープン
住所:大阪市中央区平野町1-5-1
時間:7:00〜19:00(金曜は〜23:00、土曜は〜14:00)・日祝休
電話:06-4706-2301

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本