パパブブレで、飴ちゃんワークショップ
2015.6.18 18:48

バルセロナ発、デザインがかわいいアートキャンディ専門店「パパブブレ」。関西で唯一、飴作りのキッチンを併設する船場店で、これまで子ども限定だった『文字を入れオリジナルロリポップ作り』に6月から大人にも解禁、早速行ってきました!

丸、花形、ハート型の3種から形はチョイスできます
丸、花形、ハート型の3種から形はチョイスできます画像一覧

デモンストレーションを見学した後に、自分がデザインした形を職人さんと飴で作るこのワークショップ。最初の飴作りが実に豪快。約160度の高温に熱されたドロドロの飴を流し込むところからスタートし、一部が赤、青、黄色にサッと色づけされ、空気を含ませて力強く伸ばした飴にグルッと色を巻くと、アッという間にカラフルな巨大飴に!

お店のオリジナル商品にもぜひ注目を
お店のオリジナル商品にもぜひ注目を画像一覧

それをスルスル細くし、渦巻状に巻いて行くと直径約18cm、重さ400gという巨大ロリポップの出来上がり。そこから、参加者はスティックを差し、文字などを自分で作っていきます。ふにゃりと柔らかく温かい飴(想像以上に熱く、この時点でも約50度)を引っ張るとスーッと軽くのびていき、これが実に気持ちいい! 工程を一つずつスタッフがお手本を見せてくれるので、年齢関係なく、スムーズに仕上げていくことができます(が、ちょっと悩んだら、飴があっという間に固くなっていくので要注意)。

「地域密着の店作りを目指して、みんなに楽しんでもらえたら」という思いからスタートしたとあって、普段ならこちらのサイズのロリポップが1,500円のところ、このワークショップの参加費は2,000円。しかも、アンケートに答えるとお土産までついてくる充実ぶりです。今回は、30分で満席になったそうなので、次の7月に参加されたい方は、予約開始時間前には電話を構える勢いで!

取材・文/いなだみほ

「文字を入れオリジナルロリポップ作り!ワークショップ」

日程:2015年7月12日(日) 13:30/15:30  ※予約日は7月8日(水) 
応募方法は公式facebookにてお知らせ。
場所:大阪市中央区北久宝寺町3-1-6 パパブブレ船場店
電話:06-4708-7386
URL:http://www.papabubble.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。