劇団・維新派の新作公演が奈良に決定
2015.6.21 20:45

昨年、大阪では10年ぶりとなった野外劇『透視図』を上演した大阪の劇団「維新派」。古くからのファンを感涙させたのはもちろん、彼らの野外劇のスケールに触れたことのなかった人々も「関西にこんなすごい世界を作る集団があったとは!」と驚愕したに違いない。その興奮も未だ冷めやらぬ中、今年も関西で野外劇『トワイライト』を上演することが決定! ただし今回の公演場所は、都会のど真ん中で行われた昨年とは打って変わり、大阪から電車・バスを乗り継いで2時間ほどの所にある奈良県・曽爾村。ススキが生い茂る高原など、自然美にあふれたこの村で、前作に負けないダイナミックな異空間を作り上げる。

野外劇「トワイライト」を上演することが決定した大阪の劇団「維新派」
野外劇「トワイライト」を上演することが決定した大阪の劇団「維新派」画像一覧

会場となるのは、曽爾村健民運動場。背後に山並みが連なる広いグラウンドを舞台に、約40名の役者が維新派独特の音楽的なセリフ回し&無機物的な動きで「地図」を描いていくという。その地図はいつしか奈良を飛び出し、日本列島や世界、そして宇宙へと広がっていく・・・。

写真は前作『透視図』(2014年)公演の模様より
写真は前作『透視図』(2014年)公演の模様より画像一覧

維新派の芝居は大きく分けて、前回の『透視図』のように、街を舞台に独自の都市論を語るアーバン系と、自然を借景に日本人のルーツや世界に想いを馳せるネイチャー系の2パターンがある。近年ネイチャー系は、もっぱら瀬戸内海にある小島「犬島」で上演していたので、気になっても遠くて足を運べずにいた人も少なくないだろう。雄大な自然と手を取り合うからこそ生まれる、もう一つの維新派。『透視図』ですっかりハマった人はもちろん、まだ未体験の人も、初秋のプチトリップがてら、ぜひリアルタイムで体験してほしい。特に土日祝のチケットは、全国から人が訪れるため早々に完売することが多いので、ご計画はお早めに!

維新派新作野外公演『トワイライト』は7月18日(土)チケット発売。詳細は維新派公式サイトまで。

文/吉永美和子 写真/井上嘉和

維新派野外公演「トワイライト」

構成・演出:松本雄吉 音楽:内橋和久

期間:2015年9月19日(土)〜27日(日)
時間:18:00〜
会場:奈良・曽爾村健民運動場
料金:一般=5,000円 、学生/ユース(25歳以下)=4,500円(全席指定)
電話:06-6763-2634(12:00~18:00/維新派)
※チケットは維新派サイトにて7月18日(土)発売
URL:http://ishinha.com/SP2015/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。