名店が奈良に集結、かき氷のお祭り
2015.6.24 12:15

行列ができるかき氷専門店の登場や、かき氷を巡る専門マップの配布など、着々とかき氷の街として歩んでいる奈良。そのきっかけとなった『ひむろしらゆき祭』第2回が7月18日・19日に開催されます。

7月18日・19日に開催される第2回「ひむろしらゆき祭」
7月18日・19日に開催される第2回「ひむろしらゆき祭」画像一覧

誇るべき日本の食文化の発展を願って始まったこのお祭り。その会場となるのは、千年以上前から氷を祀り、製氷・販売業者が商売繁盛の祈願に訪れる氷室神社(奈良県奈良市)。祭りには全国のかき氷の名店が一堂に集まるとあって、昨年は、初開催&悪天候にも関わらず、境内に人が入りきらないほど大盛況に。

今年は、各日10店が参加。奈良のかき氷を牽引する「ほうせき箱」や「おちゃのこ」、茶師十段の店主による芳醇な抹茶氷に感激必至の東京「しもきた茶苑大山」、ふわふわ氷に自信ありの愛知「氷屋川久」なども登場します。昨年同様、ほとんどの人がはしごし、全店制覇した上にお気に入りをお代わりする人が続出する予感。

しもきた茶苑大山のまるで羽根のような氷、今までに味わったことのないようなふわふわ食感
しもきた茶苑大山のまるで羽根のような氷、今までに味わったことのないようなふわふわ食感画像一覧

今年は行列必至とあって、待ち時間を効率的に使えるよう『Airウェイト』というシステムを導入予定。まず受け付けで、お目当てのかき氷店の整理券を入手し(1回3軒まで)、順番が近くなると携帯で呼び出してもらえるというもの。周辺の奈良公園や博物館の観光も楽しみつつ、かき氷の食べ比べを楽しんで。

取材・文/西村円香

「ひむろしらゆき祭」

期間:7月18日(土)~19日(日)
時間:13:00~19:00
会場:氷室神社
《18日出店》
しもきた茶苑大山(東京、お茶専門店)、日本茶カフェ 一日ひとひ(神戸、カフェ)、氷屋川久(愛知、氷屋)、cocoo cafe(大阪、カフェ)、ならまち菓子工房プティ・マルシェ(奈良、パティスリー)、おちゃのこ(奈良、カフェ)、デルベア(奈良、バームクーヘン&ジャム屋専門店)、ほうせき箱 (奈良、カフェ)、千壽庵吉宗 千壽茶寮(奈良、和菓子店)、絵図屋(奈良、雑貨店)


《19日出店》
しもきた茶苑大山(東京、お茶専門店)、カフェ リンツ(大阪、カフェ)、べつばら(大阪、お菓子とパンのセレクトショップ)、鶴屋徳満(奈良、和菓子店)、吉野本葛 黒川本家(奈良、葛専門店)、おちゃのこ(奈良、カフェ)、千壽庵吉宗 千壽茶寮(奈良。和菓子店)、パティスリーKARAKU(奈良、パティスリー)、奈良祥楽 学園前店(奈良、カフェ)、morico labo(奈良、パティスリー)
※両日とも、出店店舗が変更になる可能性があります
URL:http://www.facebook.com/himurosirayuki

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ