宮川大輔、任命式でも「ウマッ!!」
2015.6.26 18:00

滋賀県と農業団体などが連携して今年から進めている『もっと食べよう「近江米」!県民運動』。そのPR隊長に、小学校から高校までを滋賀で過ごした芸人・宮川大輔が就任。その隊長任命式が「ビバシティ彦根」(滋賀県彦根市)で6月26日に行われた。

三日月知事(左)と宮川大輔
三日月知事(左)と宮川大輔画像一覧

テレビのレポーターとしても活躍する宮川大輔。隊長の初仕事として、炊き立ての近江米と、それに合う近江牛や琵琶湖のアユ、日野菜漬けを堪能。一口食べるや、「うわぁー、ウマッ!!」を大連発! 「近江米の魅力は、アツアツでもおいしいし、冷めてもおいしい。またいろんな食材に合うということを改めて知りました。これからは全国に、そして世界に行ってもPRしていきます」と意気込んだ。

「うわぁー、ウマッ!!」を大連発する宮川大輔
「うわぁー、ウマッ!!」を大連発する宮川大輔画像一覧

任命式には、滋賀県米消費拡大推進連絡協議会会長を務める三日月滋賀県知事のほか、滋賀ふるさと観光大使・西川貴教のマスコットキャラクター・タボくん、滋賀県住みます芸人・ファミリーレストランも出席。宮川は後輩にあたるファミリーレストランを副隊長に指名、さらなるPRを約束した。

「もっと食べよう「近江米」!県民運動」

URL:ttp://www.pref.shiga.lg.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

コメント

  • Facebook
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。