神戸の港に、270度海に囲まれた温泉

2015.5.6 12:31

宿泊者しか利用できない展望風呂も

(写真3枚)

神戸新港第一突堤に、建設が進んでいる新たな宿泊施設の屋号が「神戸みなと温泉 蓮」に決定。2015年12月にオープンに向けて、着々と準備が進んでいます。

和モダンの設えを意識したこちらの、目玉は、日帰りでも利用できる源泉掛け流しの温泉。さらに、海を臨む日本庭園、岩盤浴やホットヨガスタジオを併設したフィットネスジム、屋内と屋外の混浴温泉プールまで楽しめる、気軽な都会リゾートなんです。

こちらは全室スイート仕様というラグジュアリーな「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」の姉妹旅館になるのですが、「神戸みなと温泉 蓮」はもっと気軽に利用できるよう1泊2食付きで最低価格は2万円を切る予定。部屋はすべて50㎡の広さを誇る和洋室、立地や施設のクオリティを考えると実にリーズナブルな内容に。今後はここを拠点に神戸のウォーターフロントの開発が進んでいくらしく、新たな観光地として注目を浴びそうです。

部屋はすべて50㎡の広さを誇る和洋室
部屋はすべて50㎡の広さを誇る和洋室

「神戸みなと温泉 蓮」

2015年12月オープン予定
住所:神戸市中央区新港街1-1

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本