大阪発LCC、シンガポールまで8千円
2015.5.22 15:53

ここ数年増えてきた中長距離の格安航空LCC。シンガポール航空の子会社であるスクートが、7月から大阪〜シンガポールの就航をスタートします。

シンガポール航空の子会社であるスクート
シンガポール航空の子会社であるスクート画像一覧

シンガポールではたこ焼きが人気で、食の街・大阪への興味は高いのだとか。京都、奈良など関西への観光客を狙っているのに加え、日本国内でのLCC利用率が最も高いのが大阪ということもあって就航を決めたんだとか。

シンガポールへは直行便でなく、高雄(台湾)かバンコク(タイ)を経由する長いフライト。しかし、機体は最新のボーイング787ということもあり、足下のスペースが78〜86センチと他のLCC(平均約71センチ)に比べ余裕が。さらにwifiや電源の機内利用オプションをつけると、インターネットや映画のストリーミングなども楽しめるので、長時間でも快適に過ごせそうです。

関空〜シンガポール・片道8,000円〜!
関空〜シンガポール・片道8,000円〜!画像一覧

運賃、荷物、食事が別料金なのは他のLCCと同様。今回、大阪便就航特別価格として、「関西人は、お得感を大事にすることはよくわかっています」とキャンベル・ウィルソンCEOが自信満々で提示した料金は、関空〜シンガポール・片道8,000円〜! 海外旅行へ気軽に行ける、LCCの登場は大歓迎ですね。

スクート 2015年7月8日関西国際空港新規就航

特別価格:大阪〜シンガポール 片道8,000円〜、ほか
販売期間:5月21日・11:00〜24日・23:59
対象期間:2015年7月8日〜10月24日

URL:http://flyscoot.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ