肉好き必見、関西初のウルフギャング
2015.4.23 16:16

NY発、最高級品質の熟成肉が世界中で人気の「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」(大阪市北区)が4月27日、大阪にオープン。すでに、昼時と夜時は約1カ月半も埋まっているという人気ぶり! こちらが日本では3店舗目となるが、東京の前評判もあって、かつてない大反響だとか。

[ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー]が大阪にオープン
[ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー]が大阪にオープン画像一覧

アメリカ文化をそのまま伝えるというコンセプトのもと、味はもちろん量もまったくそのまま。お肉もすべてアメリカ農務省が最高級品質と認定した「プライムグレード」の赤身を直輸入し、専用熟成庫でドライエイジング(熟成)し、品質もすべて現地レベルというこだわりよう。クラシックなバーカウンター、ガラス張りのワインセラーといったディテールをはじめ、エレガントな空間もNY店そのものだそう。

重厚な赤身に思わずゴクリ
重厚な赤身に思わずゴクリ画像一覧

プライムステーキ2名様用15,000円。3,4名用のメニューもあり。できたら大人数で訪れたい!

とはいえ、ボリューム満点すぎるアメリカン・スタイル。いつもの感覚で注文してしまうと大変なことに! ウルフギャングを満喫するためにはオーダーがポイントです。アペタイザー、スープ&サラダ、ステーキ&チョップス、シーフード、ポテト、ベジタブルズにディナーメニューは分かれますが、2人であれば、まずイチ押しのプライムステーキ2名様用、前菜としての1品(アペタイザーorスープ&サラダ)、付け合わせ(ポテトorベジタブルズから)を1品頼めば、もう十分。

広報のオススメは、お肉にフレッシュオイスター オンザハーフシェル(牡蠣6ピース)、ソース代わりにもなるクリーミーなマッシュポテトかトロリととろけるクリームスピナッチ、それにワインとのこと。また、デザートもかなり濃厚なので2人で1つがぴったり。オーブンから取り出したばかりのお肉がサーブされる時、「Sizzling(ジュージュー)」、片付けの時は「Swarm(集まれ)」とスタッフの声が店内に響き渡る、アメリカンなスタイル&雰囲気もぜひ楽しんで!

「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー大阪店」

2015年4月27日(月)オープン
住所:大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ10F
時間:11:00〜23:00(フード22:00、ドリンク22:30LO)・不定休
電話:06-6136-5658
※料金はすべて税別、サービス料10%
URL:http://wolfgangssteakhouse.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ