通天閣で全裸、 安村「はいてます」
2015.4.6 20:08

日本発、梅津泰臣の18禁アニメを原作としたハリウッド映画『カイト KITE』。その公開記念イベントが通天閣地下の「スタジオ210」で4月6日に行われ、「動きや角度によって、穿いているのに全裸に見えるポーズ」ネタでブレイク中のとにかく明るい安村と2.5次元から舞い降りたコスプレイヤー・コノミアキラが登場しました。

とにかく明るい安村(左)とコスプレイヤー・コノミアキラ
とにかく明るい安村(左)とコスプレイヤー・コノミアキラ画像一覧

映画の舞台は、少女たちが性奴隷として売買される腐敗した近未来。両親を殺され、暗殺者として育ったサワの戦いと葛藤を描いている。映画にちなみ、「芸歴15年、どんどん抜かしていった芸人さんがいるかと思いますが、今、復讐したい芸人さんはいますか?」という質問に、「すごい勢い過ぎて、8.6秒バズーカーとか目にも留まらなかったです」と安村はコメント。そして、映画『カイト KITE』主人公サワの全裸に見えるポーズを二連発で披露した。

ネタの後はお決まりの「安心してください、はいてます」
ネタの後はお決まりの「安心してください、はいてます」画像一覧

一方のコノミは、「もともと原作の梅津さんが好きで。大友克洋監督の『AKIRA』を4歳のときに観てアニオタになったんですが、その原画を描かれてたのが梅津さんで、今回の映画化を知ってうれしかったです。細かいキャラクターの描写もきちんと描かれていて驚きと感動でした!」と、ふざけた(?)安村とは対照的に、作品愛に満ちたコメントを残した。

映画では、名女優オリビア・ハッセーの娘、インディア・アイズリーがサワ役、サミュエル・L・ジャクソンらが脇を固めている。海外でもカルト的人気を誇る梅津泰臣監督のエロティック・バイオレンス・アクションの実写映画化。公開は4月11日から。

映画『カイト KITE』

2015年4月11日(土)公開
原作:梅津泰臣
監督:ラルフ・ジマン
出演:インディア・アイズリー、サミュエル・L・ジャクソン、ほか
配給:アスミック・エース
R15+
1時間30分
シネ・リーブル梅田ほかで上映
URL:http://kite.asmik-ace.co.jp

  • facebook
  • twitter
  • はてブ

エルマガジンが発行する本に掲載した“うまいお店“を簡単に検索できます。

関西で行われる展覧会やライブなどのイベント情報を探すことができます。