進化するアスレチックへ行こう
2015.4.28 10:00

進化するアスレチックへ行こう

アスレチックと聞いて「子どもが遊ぶところ」、と思った人は侮るなかれ! 最近のアスレチックはまるで遊園地のジェットコースター、スリルと興奮が味わえる大人向きのものが増えているんです。思いっきり身体を動かせて絶叫必須。関西エリアにある進化するアスレチックを一挙に紹介します!

写真/本郷淳三(神戸スカイアドベンチャーすずらん)

「進化するアスレチック」とは?
ハーネス(=命綱)を駆使し、自然の森をそのままアトラクションにしたものや、まるでターザンのように何メートルもあるところから滑り降りたり・・・想像しただけで足がすくむような、これまでの子供が遊べるものとは一線を画した大人向けのアスレチックのこと。恐怖に打ち勝ってゴールした時の達成感は、やみつきになるんだとか。そんな進化したアスレチックを体感すべく“地上7メートルのアスレチック”と呼ばれている「神戸スカイアドベンチャーすずらん」に潜入調査してきました!

『地上7メートルのアスレチック』にチャレンジ!

1.まずは、幅8センチほどの板のアトラクション、その名も「まな板」。安定感はあるけど、支えは1本のひもだけ。ふらふらしちゃって、怖い。

2.「ちょっと慣れてきた、余裕かも♡」

3.腕力がいる「カーゴネット」。下を見ちゃうとアウト、さっきの余裕も吹っ飛びます・・・動くと揺れるのでスリル倍増です。

4.「怖すぎて、笑えてきた」

5.横から見ると砂時計のようだから「アワーグラス」と名付けられたこちら。真ん中は地上8メートルにもなっちゃう。板と板の間が離れているから、イヤでも下が見える・・・

6.自分の身体を支えるのは、1本の細いひもと上にぶら下がったロープだけ。後半にさしかかって手の力も限界・・・バランスをうまくとらないと、本当に落ちちゃうアトラクション「手つなぎトラバース」

7.「丸太だから滑るよ〜。でも、景色は良い」

8.10本の丸太のブランコが並ぶ「スインキング」。縦に横に動くので、足をのばしても離れていっちゃうやっかいモノです

【CAUTION】
もう1歩も動けません! って緊急事態でも大丈夫。アトラクションの途中でも、スタッフの方が人命救助のように、ロープを巧みに使って助けてくれます。下りない場合でも、進み方のアドバイスや手助けもしてくれるので、安心です。

「神戸スカイアドベンチャーすずらん」(兵庫)
空中に張り巡らされた全長200メートルのアスレチック。その中に18ものアトラクションが並ぶこちら。下から見ていると全然高そうじゃないけど怖いの? と思うのですが、上にあがるとビックリする程、足がすくんで前に進めないんです。ロープや丸太などグラグラ動く不安定な足下なので、必然的に下を向かなきゃならないのも、スリル満点。遊園地のジェットコースターを超えたスリルを体感したいなら、ぜひここへ!
住所:神戸市北区山田町小部字妙賀山11-1
電話:078-597-7027
時間:9:00~18:00 ※日没等により変更あり ※不定休
料金:大人3,500、子ども3,000円 ※2時間で遊び放題
※4歳以下(140cm以下)は、保護者の同伴でチャレンジ可
電車:神戸電鉄有馬線・北鈴蘭台駅より徒歩15分
URL:http://www.k-skyadv.com

まるでターザン? 森を駆け回ろう
「フォレストアドベンチャー・朝来」(兵庫)

天空の城・竹田城にほど近い地で、大人の満足度を最大限に引き出すために作られたアスレチック。自然の樹木を活かして、森の中に作られた4コース全31ものアトラクションは、ハーネスを付けても足がすくむほど!木々の間ギリギリをすり抜けて進むジップコースは、まる空中を滑り降りるターザンのよう。
住所:朝来市佐嚢66
電話:090-6739-2195
時間:9:00~17:00 ※最終受付~15:00・不定休
料金:大人(18才以上) 3,500円、子供(小学4年生~17才)2,500円
URL: http://www.foret-aventure.jp/asago.html

空中で味わう圧倒的な爽快感
「ひこねスカイアドベンチャー」(滋賀)

空中に広がるアスレチックを体験できる全3コース、すべてが地上7~8メートルにあるアスレチック施設。18アトラクションが揃うアスレチックに加え、全長200メートルの空中スライダーや日本初登場の空中ブランコも。オススメは、日本初登場の空中ブランコ! 恐怖に打ち勝てば爽快感を堪能できます。
住所:彦根市古沢町278-9
電話:0749-26-1793
時間:9:00~17:00(受付は16:00まで)・不定休
※High-G(空中ブランコ)=10:00~12:00、13:00~15:00
料金:アスレチッく体験=大人4,600・子ども=3,600円、空中ブランコ=大人3,600円・子ども2,600円、空中ライダー(3回)=1,000円
URL: http://hikonesky.com/

自然がまるごとアスレチックに
「冒険の森」(奈良)

自然の地形をそのまま活かして作られた新感覚アスレチックは、全6コース52アトラクション。地上約15メートルの高さから空中を滑り降りるアクティビティーなど、自分でハーネスを付け外しして進むシステムはスリル満点。ほかにも子ども向けのアスレチックや森の中をセグウェイは走るツアーなど、自然を思いっきり堪能しよう。
住所:山辺郡山添三ヶ谷1680
電話:0743-87-2525
時間:9:00~17:00(最終入場~15:00)・不定休
※季節によって異なる
料金:樹上の冒険=3,240円、樹上の冒険Jr=2,160円、森のセグウェイツアー=3,240円(要予約)
URL: http://forest-ad.jp/

伝説を探りながら冒険を楽しもう
「生駒山麓公園」(奈良)

生駒の集落で伝えられてきた神話をテーマにした本格アスレチック。山の斜面を利用した全長約800メートルのコースには30ものアトラクションが点在!クリアにかかる時間は約1時間。遊びながら体力作りをして、生駒の歴史も勉強できる一石三鳥の遊具にぜひ挑戦を。
住所:生駒市俵口町2088
電話:0743-73-8880
時間:9:00~17:00(施設により異なる、フィールドアスレチックは15:30最終受付)・火曜休(祝日の場合は営業、6~9月は無休)
料金:入園自由(施設利用料金が別途必要) /フィールドアスレチック=大人500円、高校・中学400円、小学生~4歳300円(生駒市内在住の場合は、各100円引き)
URL: http://ikoma36-park.jp/

大自然とふれあいながら探検に
「アスレチックスポーツ」(大阪)

起伏が激しい36のアトラクション楽しめるアスレチック。生い茂る木々をかき分けてクリアしていくので、まるでジャングルに迷いこんだかのようなスリル感。巨大な施設なので、運動のあとは清流のせせらぎを聞きながらの野外バーベキューや渓流釣り、魚のつかみ取りなど、遊びのバリエーションは豊富だ。
住所:貝塚市木積24
電話:072-446-1133
時間:9:00~17:00(5~9月末の土・日・祝は~18:00)・水曜休(祝日&春・夏休み期間は営業)
料金:入園料=一般800円、4歳~中学生600円
URL: http://www.e-ath.com/

40もの難関に仲間と挑もう!
「ユニトピアささやま」(兵庫)

美しい京都の四季の移ろいが感じられる雄大な自然の丹波エリアにあるリゾート施設。「篠山城探訪コース」「助太郎さん民話コース」の2つのコースがあり、ポイントがそれぞれ約20カ所ととてもハードな本格アトラクションだ。チャレンジするなら友人や家族と協力してクリアするのがオススメ。
住所:篠山市矢代231-1
電話:079-552-5222(代)
時間:9:00~17:00(入浴は12:00~23:00)・無休
料金:入園料=一般600円、小学~5歳400円 /アスレチック=510円、釣り堀=510円、パターゴルフ=510円、テニスコート1面1時間1,030円、グラウンド1時間=2,060円、入浴=一般300円、小学~5歳200円
URL: http://unitopia-sasayama.pgu.or.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ