老舗喫茶店が、奈良愛10割増しで復活!
2015.3.31 14:35

近鉄奈良駅にほど近い場所で営まれていた、奈良で最も古い喫茶店[アカダマ]。半世紀ものあいだ地元っ子や観光客に愛されてきたこの店が、約2年前に惜しまれながらクローズ。そんな歴史のある喫茶店を、奈良を愛する仲間たちが共同運営する、奈良きたまちの雑貨店[フルコト]が、雑貨カフェ[ことのまあかり]として蘇らせました。

奈良愛あふれる店内
奈良愛あふれる店内画像一覧

手つかずで残されていたカウンターやテーブル&椅子、照明などはその趣を大切に、できるだけそのままの形で利用。エントランスの階段に飾られていた仏像写真、店内の版画なども古びた味のある姿のままで、かつての[アカダマ]ファンなら感涙間違いなし! さらに、運営するのが[フルコト]メンバーだけあって、店内で自由に閲覧できる蔵書、天平風の喫茶ユニフォームやカーテンなど、深すぎる奈良愛もあちこちに感じられます。

オーダーしてから焼くホットケーキ600円。豆乳やきび糖などの体に優しい素材を厳選し、奈良の旬のフルーツのコンフィチュール、天川村のハチミツが添えられて
オーダーしてから焼くホットケーキ600円。豆乳やきび糖などの体に優しい素材を厳選し、奈良の旬のフルーツのコンフィチュール、天川村のハチミツが添えられて画像一覧

もちろんメニューにも、奈良の自家焙煎コーヒー[香豆舎]とコラボした古墳珈琲のホットコーヒー580円(勾玉クッキー付き)、天川村のコンフィチュールとハチミツのソーダ600円など、奈良にゆかりのドリンクがずらり。奈良三彩風酒器で提供する日本酒550円〜など、アルコールメニューも充実しています。

勾玉や古墳をモチーフにしたユニークな雑貨など、[フルコト]で人気のアイテムはもちろん、明日香村のガラス製品や時には有機栽培・減農薬のレモンなども雑貨コーナーで販売するそうで、見逃せません。今後はさらに「奈良の作家や店とのコラボメニューや雑貨を増やしたり、イベントなども行っていきたい」とのこと。これからは、このスペースが奈良のカルチャー発信基地として活躍していくことになりそうです。

取材・文・写真/小我野明子

ことのまあかり

2015年3月27日オープン
住所:奈良市小西町2 2F
電話:0742-26-3755(フルコト)
営業:11:00〜21:00(月・水・木曜は14:00〜20:00) ※火曜休
URL:http://www.furukoto.org

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ