大阪天満宮で恵方巻き千人丸かぶり

2015.2.3 17:46

西南西の方角を向き、無言で粛々と丸かぶり

(写真4枚)

節分の2月3日(火)、「大阪天満宮」(大阪市北区)で恵方巻きの『1000人丸かぶり』イベントが開催されました。大阪海苔協同組合の主催で、今年で38回目。集まった1,000人が、結界の中に入り天満宮の神主様にお祓いを受けた後、西南西の方角を向き、無病息災や家内安全を願って、無言で粛々と丸かぶりを楽しみました。

大阪天満宮のお膝元、かつて天満青物市場としてにぎわった大川沿いの菅原町は、もともと乾物問屋街。海苔や昆布、かんぴょうやごまをなどを扱う商店が今も残っています。当日は海苔のチャリティーセールも行われ、行列が続きました。売上金は、大阪社会福祉協議会を通じて、車いすの購入などの福祉事業に寄付されます。

節分チャリティセールの焼海苔(全形10枚)は、破格の200円!
節分チャリティセールの焼海苔(全形10枚)は、破格の200円!

おいしい海苔を使った恵方巻き、みなさんはもう食べましたか? 今年の恵方は西南西ですよ!

『巻き寿司1000人丸かぶり』

日時:2015年2月3日(火)※毎年節分の日に開催
会場:大阪天満宮境内
電話:06-6364-6902(大阪海苔協同組合事務局)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本