中之島漁港が開港、100円の漁師丼も
2015.2.18 13:00

大阪中央卸売市場から安治川を挟んだ向かいにあるエリア「中之島GATE」に2月18日、新しいスタイルの漁港「中之島漁港」(大阪市西区)がオープン。獲れたての魚介を生け簀に放ち、そこから選んで購入できるのが魅力です。また、隣接する「中之島みなと食堂」では漁港ならではの漁師メシが味わえます。

新しいスタイルの漁港「中之島漁港」(大阪市西区)
新しいスタイルの漁港「中之島漁港」(大阪市西区)画像一覧

「中之島漁港」のコンセプトは、獲れたてのまま大阪に魚が集まる。北海道から鹿児島まで10カ所の漁港から届けられる鮮度抜群の魚介が、毎朝生け簀で泳ぎ回ります。市場にあまり出回らない、タラバガニより甘い北海道産・アブラガニ(時価)や脂がのった鹿児島県産・恵比寿さば(時価)など、めずらしい高級魚がリーズナブルな価格で並ぶこともあるのだとか。

旬の魚を特製ダレにくぐらせ、酢飯の上にのせた「ぶっかけ漁師丼」(900円)
旬の魚を特製ダレにくぐらせ、酢飯の上にのせた「ぶっかけ漁師丼」(900円)画像一覧

また、「中之島みなと食堂」でいただけるのは、ぶつ切りのサバが入った「漁師汁」(300円)や、旬の魚を特製ダレにくぐらせ、酢飯の上にのせた「ぶっかけ漁師丼」(900円)など、豪快なラインアップ! さらに、2月18日〜22日はオープニングセールを開催。「漁師丼(小)」(100円)や「漁師汁(小)」(100円)など、破格の値段で登場するのでお見逃しなく!

取材・文・写真/佐倉一史

「中之島漁港」
2015年2月18日(水)オープン
住所:大阪市西区川口2-9
営業:6:00〜17:00 ※無休
電話:06-6581-3315
URL:http://nakanoshima-gyoko.jp

「中之島みなと食堂」
住所:大阪市西区川口2-9
営業:11:00〜22:00 ※無休
電話:06-6581-3166

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ