ネコ好き必見、ネコのはんこが発売

2014.8.20 18:00

日本初の印鑑「ねこのはんこ・ニャン鑑」

(写真1枚)

ネコのはんこと言っても、もちろん愛猫の名前を彫ったモノではありません。大阪市此花区にある「城山博文堂」では、名前の一部がネコになっている日本初の印鑑「ねこのはんこ・ニャン鑑」を開発、8月19日から販売をスタートしました。

「文字を見ていて『ここが手で、ここが足で』と、自然と動物のように見えてきました。試しに、思ったまま文字の一部をそれらしいポーズの猫に置き換えたところ、思いのほか違和感なく文字として成立した」のが、商品開発のきっかけなんだとか。写真の通り、ネコの頭をあしらったもの(由香)、さんずいの一部になったもの(池上)、しんにょうの最後を司るもの(渡辺)など、さり気なくネコが登場する、なんとも愛らしいものばかり!

気になるお値段は、シャチハタタイプ(9mm丸〜)が3,950円〜、本柘製などの印鑑タイプ(12mm丸〜)が5,120円〜、と思った以上にリーズナブル。しかも、宅配の受取などに使用する認印としてはもちろん、印鑑タイプであればほとんどの銀行で登録が可能というから、実用性もバッチリ! かわいいだけじゃない本格派のニャン鑑、ネコ好きにとってマストなアイテムとなるかも。
※デザインに約1週間、校正後加工に10日〜2週間ほどで完成予定

「城山博文堂」

住所:大阪市此花区梅香3-27-9
営業:9:15~18:30 ※土日祝休
電話:06-6463-3331

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本