欧州発・バブルサッカーが関西到来
2014.7.24 12:00

ノルウェーのバラエティ番組から生まれたバブルサッカー。すでにヨーロッパではさまざまな大会が開催され、高い人気を誇っています。日本では2月に初めて東京でお披露目され、ようやくここ関西でも気軽に楽しめるようになってきました。

大きなバブルボールを被って行うバブルサッカー
大きなバブルボールを被って行うバブルサッカー画像一覧

バブルサッカーは、空気が詰まった大きなバブルボールを被り、フットサルのルールで行われる新しい球技。足元はもちろん、自由に体を動かすことができないので、サッカー経験者でもそのキャリアはリセットされるほど。それゆえ、誰もが初心者。気軽にプレイを楽しむことができる「みんなにやさしいフットボール」なのです。W杯でもおなじみだったボディコンタクトも、バブルサッカーではお遊びのひとつ! タックルを受けたその衝撃で、風船ごとコロコロと転がりますが痛みもないので、女性も安心です(参加は身長150cm以上体重90kg以下、1チーム5人以上8人以下)。

小柄な女性が被るとすっぽり、ボディコンタクトも痛くない
小柄な女性が被るとすっぽり、ボディコンタクトも痛くない画像一覧

関西では、月に2回程度大会が開催中。どの回も、バブルボールのかぶり方からはじまり、バブル相撲やバブルロワイヤルといったレクリエーションで、慣れるところからスタートします。ボールの扱いかたやルールに戸惑うこと無く楽しめる進行なので、運動が苦手な方も気軽に参加OK。グループでの申込みが基本ですが、今後は1人や2人でも参加ができるようになるほか、子どもだけの大会も構想中なんだとか。今後の予定、詳細は公式サイトから。まるで遊園地のアトラクションのような浮遊感と迫力のバブルサッカー、スポーツ好きはぜひトライしてみては?

取材・文/土橋健司

「バブルサッカー日本公式サイト」

電話:06-6585-4604(大阪支部・担当松森)
URL:http://bubble-soccer.strikingly.com/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ